転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

就活&転職時の適職診断!無料でおすすめの適性診断ツール

女性の転職者がタブレットパソコンで面接官とウェブ面接している写真
  • URLをコピーしました!

就職活動や転職活動を進める際、自分に適した業界や職種を選ぶことが大切です。

自分の主観で業界&職種を選ぶことも重要ですが、客観的な意見やデータを活用することもおすすめです。

そんな時に自己分析に役立つのが適職診断ツールで、最近では無料で活用できる適職診断ツールがたくさん提供されています!

転職者

就活や転職におすすめの適職診断ツールを知りたいです!

すわなか

有名なものだと、マイナビ転職が提供しているツールがあります。
複数のツールを併用して比較するのもおすすめです!

転職者自身の希望を優先するのがおすすめですが、自分の適正を客観視したい場合は適性診断ツールの活用が効果的です。

今回は無料でおすすめの適職診断ツールをピックアップするので、就活&転職活動中の求職者は参考にしてください。

この記事の内容
  • 無料&おすすめの適職診断ツール
  • 適職診断ツールの活かし方
  • 適職診断の信頼性や信憑性など

便利な適職診断ツールですが、利用する際はいくつか注意点が存在します。

業界&職種選びに適職診断ツールを利用予定の就活生は、ぜひ本記事を参考にしてもらえたらと思います!

目次

就職活動&転職活動におすすめ!無料の適職診断ツールはこちら

まずは、就職活動や転職活動におすすめの適職診断ツールを紹介します!

どのツールも無料で利用できるので、気になるものがあれば気軽に利用してみることがおすすめです!

適職診断ツール①:マイナビ転職(ジョブリシャス診断)

マイナビ転職が提供している適職診断ツールのスクリーンショット
マイナビ転職

最もおすすめできる適職診断ツールが、大手のマイナビ転職が提供している「ジョブリシャス診断」です!

他の適性診断ツールと同様に、提示された質問に回答していくことで、自分自身の性格や考え方のデータを参照することができます。

すわなか

結果のわかりやすさが、マイナビ転職の特徴です!
イラスト付きで見やすいデータが得られます。

実際に回答してみると、下記のような診断結果を得ることができます。

マイナビ転職の適職診断ツールを使って診断を行った結果画面のスクリーンショット
マイナビ転職

自分の仕事面における性格の解説や、適した職種などを丁寧に解説しています。

もし使用する適職診断ツールに迷ったら、とりあえずマイナビ転職のツールを使用してみることがおすすめです!

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

適職診断ツール②:キャリアインデックス

キャリアインデックスが提供している人気適職診断ツールのスクリーンショット画像
キャリアインデックス

続いて紹介するのが、キャリアインデックスが提供している適職診断ツールになります!

シンプルな操作性が特徴の適性診断ツールで、該当する箇所にチェックを入れたり、自分の思考にマッチするように項目を並び替えたり、といった使い方になります。

すわなか

ザ・適職診断といったイメージのツールです!
診断結果の項目が細かいので、情報の充実度を優先するならおすすめできます。

実際にキャリアインデックスの適職診断ツールを使ってみると、下記のような結果が得られました。

キャリアインデックスの適職診断の診断結果のスクリーンショット画像
キャリアインデックス

イラスト等は少なめですが、細かく詳細なデータを得られる点がメリットです。

他の適職診断ツールを使用して、診断結果の充実度に物足りなさを感じたら、キャリアインデックスの適職診断ツールを活用してみることがおすすめです!

適職診断ツール③:適職診断NAVI

適職診断ナビの公式サイトトップページのスクリーンショット
適職診断NAVI

他には、適職診断NAVIで適職診断を行うこともおすすめです!

適職診断NAVIの特徴として、診断結果で自分を表現するキーワードが得られることが挙げられます。

すわなか

SNSのハッシュタグ的なイメージです!
自分をイメージさせるキーワードを得ることができます。

参考までに、適職診断NAVIを使って得られる診断結果が下記になります。

適職診断ナビで適性診断を行った診断結果画面のスクリーンショット
適職診断NAVI

自分に該当するキーワードが得られるので、履歴書作成や採用面接でのPRに活かすことも可能です!

自分を表現するキーワードイメージでお困りの転職者は、適職診断NAVIを使ってみることがおすすめですよ。

適職診断ツール④:適職診断オンライン

適職診断オンライン

適職診断を行う際、ゲーム感覚で楽しく進めたい人におすすめなのが適職診断オンラインです!

基本的には提示された質問事項に回答するだけですが、RPG風の画面で進めることになるので、堅苦しさは少ない印象です。

すわなか

30問ほどの質問に回答すると、診断結果が得られます。
堅い適職診断が苦手な人に、適職診断オンラインがおすすめです!

就活や転職活動で疲れたら、適職診断オンラインで適職診断を行うと、少し癒やされるかもしれません。

適職診断ツール⑤:麻生専門学校グループ

麻生専門学校グループ

最後に紹介するのが、麻生専門学校グループが提供している適職診断ツールです!

先ほどの適職診断オンラインと同様に、ゲーム感覚で取り組めることが特徴のWebツールになります。

すわなか

質問数は22問ほどです!
短時間で取り組めるので、お試し感覚で実施したい人におすすめです。

短時間でサクッと診断結果を得たい転職者に、こちらのツールがおすすめですよ。

適職診断ツールのまとめ!おすすめはマイナビ転職&キャリアインデックス

ここまで、口コミで評判を集める適職診断ツールを紹介しました!

すべて無料で利用できるので、気軽に活用してみることがおすすめです!

すわなか

個人的に「マイナビ転職&キャリアインデックス」がおすすめです!
迷ったら、上記ツールの利用が推奨できます。

どのツールも、使用して特にデメリットはありませんので、気軽に使用してみてくださいね。

適職診断の活用方法や注意点!信憑性&信頼性は自己判断が必要

ここでは、適職診断ツールを使って得られた診断結果の活かし方を解説します!

業界や職種を選ぶ以外に、下記のような場面で活用することがおすすめです。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

履歴書作成&面接で活用!自己PRや自己紹介で役立てる

一般的な適職診断では、診断結果で自分の性格や考え方のデータを得ることができます。

このデータを活用すると、履歴書や面接で必要となる自己PRの内容を簡単に考えることが可能となります。

すわなか

診断結果をもとに、具体的なエピソードを交えるとベストです!
データを活かして、好印象な自己紹介を行いましょう。

自己PRや志望動機作成でお悩みの就活生は、積極的に適職診断ツールを活用してみてくださいね。

診断結果は参考程度に留める!あくまで自分の希望を最優先に

適職診断の診断結果を参考にする際、得られたデータはあくまで参考程度に留めておくことが大切です。

データの信頼性は必ず自己判断を行い、自分の希望を最優先にして転職活動を進めるようにしましょう!

すわなか

データの過信はおすすめできません。
参考程度に捉え、自分の希望を優先することを推奨します。

絶対に正しい適職診断ツールは存在しないため、複数の適職診断ツールを併用して就活を進めることもおすすめです。

就活&転職におすすめの自己分析ツールや利用時の注意点など

この記事では、就職活動や仕事探しに役立つ適職診断ツールを紹介しました。

自己分析を行う際、適職診断ツールを使って客観的なデータを得ることはとても効果的です!

診断結果を参考にしながら、ミスマッチを防いだ転職活動を行うようにしましょう。

この記事のおさらい
  • 積極的な適職診断ツールの活用がおすすめ
  • 履歴書作成や面接対策にも役立つ
  • 診断結果は参考程度に留めて活用する

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

3 × 2 =

目次