転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

仕事辞めたい&疲れたと感じる20代〜30代は早めの転職を

電球と人間の右手が描かれたイラスト画像
  • URLをコピーしました!

新卒採用や中途採用で入社した会社で働くうちに、仕事内容や職場の雰囲気が合わないと感じ、不満やストレスを感じてしまう20代〜30代の社会人は少なくありません。

我慢しながら在籍し続ける選択肢もありますが、自分以外の外的要因がストレスの原因となっている場合、自分の力だけでは根本的な解決が難しいケースが多いです。

その場合、退職のタイミングを見計らって早めに行動を起こすことがおすすめです!

転職者

どうして早めに転職活動を検討する必要があるのですか?

すわなか

基本的に、年齢が若い方が有利に就活を進められるためです!
また実際に転職せずとも、「うちの会社って思ったより好条件だった」のように、納得して前向きに仕事を続けられる場合もあります。

転職活動を行うことで、自分の転職目的やキャリアを整理することにつながるため、実際に転職しなかったとしてもプラスになる場合が多いです。

本記事では、まず20代〜30代の若手人材が仕事を辞めたいと考える理由を整理し、実際に転職すべきかの判断基準やチェックポイントを解説します。

この記事の内容
  • 20代〜30代が仕事を辞めたい理由
  • 転職すべきかどうかの判断基準
  • 注意点や転職エージェント活用の推奨

転職するかどうか迷っている人は、本記事を参考情報の1つとして、ベストな選択を考えてみてください。

それでは、20代&30代の社会人が仕事を辞めたい&疲れたと思う理由や、転職すべきかの判断基準等を解説していきます。

目次

20代〜30代で仕事を辞めたい&疲れたと感じる理由や原因

一昔前と異なり、今では転職活動を行ってキャリアチェンジすることは当たり前となっています。

働き盛りの20代〜30代の社会人についても同様で、「本当にやりたい仕事ではない」「仕事を辞めたい&疲れた」といった理由から、別な会社に転職するケースも増えてきています。

参考までに、仕事を辞めたい&疲れたと感じる理由として、下記のような原因が挙げられます。

20代〜30代が辞めたいと感じる理由
  • 仕事に対するモチベーション低下
  • 本当にやりたい仕事が別にある
  • 昇給や昇格が期待できない
  • 職場の人間関係で悩みがある
  • 体力的に続けるのが厳しい
  • 家庭と両立することが難しい

上記の理由について、個別に詳しく見ていきましょう。

理由①:仕事に対するモチベーション低下

20代〜30代の会社員が仕事を辞めたいと感じる理由の1つに「仕事に対するモチベーション低下」があります。

入社直後だと新しい仕事や業務に新鮮な気持ちで取り組むことができ、働きながら自分のスキルアップを実感することができます。

しかしながら長期間にわたって同じ仕事に取り組むと、ルーチンワーク的に感じて熱意が薄れてしまう場合が出てきます。

すわなか

会社内での部署異動や職種変更ができない場合、モチベーションが低下する傾向が顕著となります。

同じ仕事ばかりを続けて成長している実感が持てない状態が続くと、転職を決意するケースが増えてきます。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

理由②:本当にやりたい仕事が別にある

また20代〜30代の会社員が仕事を辞めたいと感じる原因に「本当にやりたい仕事が別にある」といったケースが考えられます。

特に新卒採用で入社した会社で働いている場合、本当に希望していた業界や職種に就けていないことが少なくないため、結果として転職活動に至る人が出てきます。

すわなか

未経験の業界や職種にチャレンジする場合、収入面や給与面をしっかり考慮しながら転職活動を検討することが大切です!

20代の第二新卒として転職活動を行っている求職者に、このような理由の人が多い傾向です。

理由③:昇給や昇格が期待できない

また仕事内容以外にも、「昇給や昇格が期待できない」といった理由から転職活動に至る人が少なくありません。

昇給や昇格の制度が整っていない会社で働く場合、仕事量と待遇面にギャップが生じる可能性があり、このことが不満につながります。

担当者

日本だと、まだまだ年功序列の企業が少なくありません。
責任や仕事量の増加に待遇アップが追いつかないと、「仕事は増えるけど給与が変わらない」といった不満が生じてしまいます。

自分の業務に対して給与や待遇が適切かを判断したい場合、転職エージェントなどの第三者に相談してみることがおすすめできます。

理由④:職場の人間関係で悩みがある

また仕事を辞めたいと考える理由で多いのが「職場の人間関係で悩みがある」という理由です。

特に企業規模が小さい場合、配属変更や部署異動などが期待できないため、人間関係で悩みを生じると解決しづらい可能性があります。

すわなか

同僚との性格の不一致やハラスメントなど、一口に人間関係と言っても多岐にわたります。
ストレスとなることはもちろん、悩みが継続すると仕事のパフォーマンス低下にもつながりかねません。

やりがいのある仕事や立場で働いていても、人間関係の悩みからストレスを抱えてしまい、転職を決意するケースが少なくありません。

理由⑤:体力的に続けるのが厳しい

特に30代で仕事を辞める理由として挙がっているのが「体力的に続けるのが厳しい」といった理由です。

現場系の仕事や残業&休日出勤が多いような職場で働いている場合、体力的な理由から退職するケースが見られます。

すわなか

20代では問題なかった働き方でも、加齢による体力低下とともに、満足に続けられなくなる場合が少なくありません。

会社内での職種変更や業務内容の調整ができない場合、体力的に仕事を続けられなくなり、結果として退職するケースが出てきます。

理由⑥:家庭と両立することが難しい

特に子育て世代に多く見られるのが「家庭と両立することが難しい」といった理由になります。

結婚して子供が生まれると家庭中心の働き方にシフトすることが避けられなくなり、結果として仕事と家庭を両立できずに退職を考えることになります。

担当者

子育てだけでなく、両親の介護なども原因となり得ます。
会社の理解が得られず、退職を考えるケースが少なくありません。

30代の会社員に多く見られ、生活環境やライフスタイルの変化から、仕事を辞めたいと考える機会が増えてくるようです。

電車の座席でスマートフォンを操作するスーツ姿の若手男性の写真
人により様々な理由や原因が考えられます

20代〜30代で仕事を辞めたい人に!転職すべきかの判断基準

20代〜30代で仕事を辞めたい人に向けて、実際に転職すべきかの判断基準を紹介したいと思います!

転職活動を具体的に進める際は、「こういう仕事で働いて〇〇という目的を達成したい」といった軸を設けていることが重要です。

すわなか

転職の目的や軸を、第三者にしっかり説明できるかが基準となります!
逆に「なんとなく今の会社が嫌だから」といった理由はNGと言えます。

退職&転職を通じて、自分の将来が簡単にでも描けていることが必要となります。

下記に転職すべきかどうかの判断基準リストを記載しているので、迷っている人は参考にしてみてください。

転職すべきかの判断基準
  1. 仕事を辞めて達成したいことはあるか
  2. 現職で達成することは難しいのか
  3. 達成したいことが一過性のものでないか
  4. 仕事を辞める理由を第三者に説明できるか
  5. 仕事を辞めて収入面は大丈夫か

前提として、「仕事を辞めて達成したいことを持っている」ことが必要不可欠となります!

一過性の理由ではなく「今の環境を捨ててでも叶えたい希望がある」といった理由を持っておくことが大切で、それがないと転職活動がうまく進められないだけでなく、転職後のミスマッチを引き起こすリスクがあります。

担当者

仕事を辞めたい理由を、家族や知人といった第三者に順序立てて説明できるかどうかも判断基準となります!
理由付けがしっかりできていると説明できますが、逆に自分自身で整理しきれていないと、第三者にうまく説明できないためです。

そのため、仕事を辞めてよいか迷っている場合、第三者に話を聴いてもらうことをおすすめします。

上記の判断基準5箇条を参考にして、仕事を辞めるべきかどうかをしっかり吟味してみてください。

女性と男性がノートパソコンを見ながら話している写真
就活の軸をしっかり持つことが大切です

20代〜30代で仕事を辞める際の注意点!転職エージェントの活用が大切

20代〜30代で仕事を辞める際、転職エージェントを活用することを強くおすすめします!

特に未経験の業界や職種にチャレンジしたい場合、自己PRできるキャリアやスキルが少ないため、直接応募しても書類選考を突破すること自体が難しいケースがほとんどです。

転職者

転職エージェントを使うメリットを教えてください!

すわなか

応募者のスキルや強みを客観的に評価して、応募したい企業にプッシュしてもらうことができます!
転職エージェントによっては業界に精通した担当者が在籍しているので、役立つ転職支援が受けられる利点もあります。

転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、本格的に転職活動を行う際は、複数サービスを併用するようにしてください。

ここでは、20代〜30代の転職希望者におすすめできる転職エージェントをいくつかピックアップするので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

就職Shop:書類選考なしの求人を豊富に扱う転職エージェント

口コミで評判のリクルートが運営する就職ショップの公式サイトトップページのスクリーンショット
就職Shop

20代や第二新卒に一押しの転職エージェントが「就職Shop」になります!

履歴書&職務経歴書を使った書類選考が不要の求人を豊富に扱っているため、未経験の業種や職種に挑戦したい若手におすすめできます。

UZUZ(ウズキャリ):入社後の定着率が高い転職エージェント

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
UZUZ(ウズキャリ)

入社後の定着率を重視する若手転職者におすすめなのが「UZUZ(ウズキャリ)」です!

内定率&定着率で高い実績を持つ転職エージェントなので、ユーザー満足度の高い転職サービスを探している人におすすめできます。

資格de就職エージェント:スキルアップ重視の人におすすめの転職エージェント

第二新卒から人気を集める資格で就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
資格de就職エージェント

スキルアップやキャリアアップにつながる転職を希望する人に「資格de就職エージェント」がおすすめできます!

社員の資格取得を推奨している企業の求人を扱っているため、働きながらスキルアップを期待できる会社の求人情報を紹介してもらえます。

20代〜30代で仕事を辞めたい場合!注意点などをおさらい

本記事では、20代〜30代で仕事を辞めたい場合の注意点やチェックポイントなどを解説してきました。

20代〜30代で退職&転職活動を検討する際、転職目的をしっかり持って進めることがとても重要です!

また未経験の業界や職種への転身を考えている場合、転職エージェントを活用することを強くおすすめします。

この記事のおさらい
  • 仕事を辞める際は原因&目的の整理が重要
  • 第三者にしっかり説明できるかが判断基準の1つ
  • 転職エージェントを効果的に利用する

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

2 × three =

目次