転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

【転職理由】専門性を高めたい場合の書き方や志望動機の例文とは

パソコンや履歴書のイラスト画像とテキスト文言が記載されている画像
  • URLをコピーしました!
転職者

専門性を高めたい場合、転職理由はどんな風に作成すべきか…

転職活動を行っている人のなかには、将来を見据えて「専門性を高めたい」という理由から転職活動を進めている人が少なくありません。

そのような場合、入社後に取り組みたい業務やキャリアプランを考えておくことが非常に重要となります!

今回は「専門性を高めたい」と考えている転職希望者に向けて、転職理由&志望動機の書き方や例文などを紹介したいと思います。

転職者

転職理由を考える際のポイントやコツとは?

すわなか

どのような業務に取り組んで、どんなスキルを伸ばしていきたいかを伝えることがポイントです!
その際、応募先の会社に貢献できる内容を含めることが大切になります。

自分自身の希望だけでなく、応募先の会社にどのように貢献できるかを伝えることで、企業側に採用するメリットをアピールすることが可能です。

また転職理由を考える際、その業界を選んだ理由や同業他社との差別化を図っておくと、採用担当者から高評価を得ることができます。

この記事の内容
  • 専門性を高めたい場合の転職理由
  • 転職理由を作成する際のポイント
  • 転職活動に役立つ各種ツール紹介

本記事では「専門性を高めたい場合の転職理由の書き方や志望動機の例文とは」というタイトルのもと、転職によりキャリアアップを目指す人に役立つ情報を紹介します。

今後に転職活動を予定している人や、転職活動の進め方で悩みを抱えている人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

目次

専門性を高めたい場合の転職理由!書き方のポイントや注意点など

転職により専門性を高めたいと考えている場合、転職理由を作成する際に入社後に取り組みたい仕事をイメージしておくことが非常に重要です!

具体的な転職理由を考える際、下記のポイントを押さえた転職理由にまとめることをおすすめします。

ポイント作成時の注意点
具体性&実現性どのような業務に取り組んでスキルを伸ばしたいか
同業他社と差別化業界を選んだ理由や、同業他社との差別化が説明できているか
会社への貢献内容自己満足だけでなく、会社への貢献を考慮できているか
転職理由&志望動機の作成ポイント

それでは、上記のポイントや注意点について詳しく見ていきましょう。

転職理由を作成する際のポイント①:具体性&実現性

転職により専門性を高めたい場合、転職理由を作成する際に具体性&実現性を持たせることが大切になります!

「どのような業務に取り組んで、どんなスキルを伸ばしたいか」を具体的にしておくことで、応募者の意欲や向上心を伝えられ、採用担当者から高評価を得ることにつながります。

すわなか

実際に転職理由を作成する前に、会社の事業内容や求人情報の仕事内容を確認するようにしましょう!
入社後の業務内容をイメージしてから作成すると、スムーズに転職理由を書き上げることができます。

転職理由を考える際、内容に具体性をもたせて作成するように心がけましょう。

転職理由を作成する際のポイント②:同業他社と差別化

また転職理由を作成する際のポイントとして、業界を選んだ理由や同業他社との差別化を行うことが必要不可欠です!

その会社に応募した理由にオリジナリティをもたせることで、応募者の本気度や就業意欲を伝えることにつながるためです。

担当者

同業他社との差別化を考える際、その会社の強みや事業内容で差別化を図ることがおすすめです!
求人情報の雇用条件や待遇面を理由とすると悪印象を与えるので、避けるようにしましょう。

業界に興味を持った理由や応募先の会社に魅力を感じた理由を含め、独自性をもたせた転職理由を作成するようにしましょう。

転職理由を作成する際のポイント③:会社への貢献内容

転職理由を作成する際に注意すべきなのが、転職理由に会社への貢献内容を含めておくことです!

会社側としては「この人材を採用してメリットがあるか」を基準に採用可否を判断するため、どのように貢献できるかを伝えることで、採用に至る確率を高めることが可能です。

すわなか

小さなことでも大丈夫なので、自分が働くことで貢献できる内容を考えてみましょう!
こうすることで「会社や組織のことを考えて動ける人材」という評価を与えることにつながります。

自己満足だけを重視した転職理由はNGなので、転職理由の作成時は企業目線で採用メリットを感じられる内容に仕上げるように気をつけましょう。

女性の求職者が採用担当者に志望理由を説明している様子
自分を採用するメリットを伝えることが大切です

転職理由の例文や作成例を紹介!専門性を高めたい場合の志望理由

上記のポイントを踏まえて、ここでは専門性を高めたい場合の転職理由の例文を紹介します!

転職理由をうまく作成できていない転職者は、ここで紹介する例文や作成例を参考にしてみてください。

専門性を高めたい場合の転職理由:例文①

転職理由:例文①

現職ではシステムエンジニアとして働いておりますが、製造業での業務を通じて「ものづくり」に貢献したいと思い、転職活動を行っております。御社は半導体関連の製品の製造を行っており、現代社会に必要不可欠な製品を幅広く提供しています。私も御社で働くことで、社内のシステム整備や業務効率化に貢献しながら、自分自身のキャリアアップにつなげて参りたいと思います。

専門性を高めたい場合の転職理由:例文②

転職理由:例文②

前職は接客販売系の業務に従事しておりましたが、自分の働き方に悩みを抱える人達をサポートできる仕事に取り組みたいと思い、キャリアコンサルタントの仕事を探していました。御社は人材業界の中でも、特に若年層の転職支援を重視してサービス展開を行っています。これまでの業務で培った対人スキルを活かしつつ、自己実現で悩む若手求職者の支援を行いながら、私自身も成長して参りたいと思います。

専門性を高めたい場合の転職理由:例文③

転職理由:例文③

もともと介護施設の職員として働いていましたが、働くうちに「社会全般に広く貢献できる仕事に挑戦したい」と思い、転職活動を決意しました。御社はフランチャイズ店舗の運営を通じて、人々の生活に必要な製品の提供を行っております。前職で磨いたコミュニケーションスキルを活かし、お客様のニーズを汲み取った提案を行いながら、私自身も成長を目指して参りたいと思います。

転職理由の書き方や作成で困ったら転職エージェントの活用を

上記で挙げた転職理由はあくまで一例で、応募する業界や職種ごとに具体的な内容は異なってきます。

もし「転職理由の内容が思いつかない…」「作成した内容を添削してほしい…」といった場合、転職エージェントを活用することを強くおすすめします!

すわなか

転職エージェントに相談することで、自己PRすべき長所や作成時の注意点をアドバイスしてもらえます。
作成した内容に客観的なコメントももらえるので、特に転職活動に不慣れな場合は積極的に相談してみるようにしましょう!

様々な転職者の支援を行ってきた転職エージェントの意見を参考にすることで、内定獲得につながる履歴書&職務経歴書を効率的に作成することが可能となります。

使ってみて「相性が悪いな…」と感じたら利用を中止して問題ないので、積極的に活用してみることがおすすめです。

転職エージェントと求職者が就職面談を行っている様子
効果的に転職エージェントを利用することを推奨

転職活動中の人におすすめ!口コミで評判の転職サイトを紹介

ここで、転職活動中の人におすすめできる転職サイトをピックアップしたいと思います!

転職を成功させるためには、複数の転職サービスを併用することが強く推奨されるので、気になる転職サービスが見つかったら公式サイトから相談を行ってみることがおすすめです。

すわなか

利用している途中で「あまり好ましくない…」と感じたら、利用を中断して問題ありません!
利用すべきか迷っていたら「とりあえず使ってダメなら退会」といった感じに、気軽に使ってみることをおすすめします。

それでは、転職希望者に口コミで評判となっている転職サービスを紹介して参ります。

おすすめ①:キャリアインデックス/総合求人サイト

口コミで評判の転職サイトであるキャリアインデックスの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
キャリアインデックス/総合求人サイト

求人情報の検索におすすめの総合求人サイトが「キャリアインデックス」です。

キャリアインデックスは様々な転職サイトの求人情報をまとめて検索できることが特徴で、いろんな転職サイトの求人情報を比較しながら探したい人に利用が適しています!

キャリアインデックスの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

おすすめ②:第二新卒エージェントneo/20代&第二新卒向け

20代におすすめの第二新卒エージェントネオの公式サイトトップページのスクリーンショット
第二新卒エージェントneo/20代&第二新卒向け

20代&第二新卒向けの総合転職サイトの1つが「第二新卒エージェントneo」です。

第二新卒エージェントneoは大手転職エージェントとして知られていて、若手求職者の転職サポート実績が豊富にあることが特徴です。

第二新卒エージェントneoの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

おすすめ③:UZUZ(ウズキャリ)/20代&第二新卒向け

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
UZUZ(ウズキャリ)/20代&第二新卒向け

20代&第二新卒向けの総合転職サイトとして有名なものに「UZUZ(ウズキャリ)」があります。

UZUZ(ウズキャリ)ではブラック企業の求人掲載を排除していることが特徴で、入社後の定着率が他サイトと比較して高いことが注目されています!

UZUZ(ウズキャリ)の特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

おすすめ④:ウズキャリIT/エンジニア未経験者向け

エンジニア未経験者の転職に評判のウズキャリITの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
ウズキャリIT/エンジニア未経験者向け

未経験からIT業界やエンジニアへの転職を目指したい人におすすめなのが「ウズキャリIT」です。

ウズキャリITはエンジニア未経験者の転職支援に特化していることが特徴で、入社後の定着率が高くユーザー満足度も高評価であることがポイントです!

ウズキャリITの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

おすすめ⑤:コウジョブ/工場&製造業の希望者向け

転職者に口コミで評判を集めているコウジョブの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
コウジョブ/工場&製造業の希望者向け

工場や製造業関係の求人情報を探している人におすすめなのが、求人サイト「コウジョブ」になります。

コウジョブは高待遇な製造業のお仕事が見つかることが特徴で、未経験から同分野への転身を目指す求職者にも利用が推奨されます!

コウジョブの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

複数の転職サービスの併用を推奨!人気の転職サービス一覧はこちら

ここまで紹介した転職サービス以外にも、転職活動に役立つ転職サービスはたくさん存在します。

転職サイト&転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、複数サービスを併用することが後悔のない転職活動を行うことにつながります!

使うべき転職サービスで悩んでいる転職希望者は、ぜひ下記リンク先から希望にマッチした転職サービスを探してみてください。

まとめ「専門性を高めたい転職者に!転職理由の書き方やコツなど」

本記事では「専門性を高めたい転職者に!転職理由の書き方やコツなど」というトピックのもと、転職活動を行っている求職者におすすめできる情報を紹介しました。

専門性を高めたくて転職活動を行っている場合、入社後に取り組みたい業務や会社に貢献できる内容を考えておくことが必須と言えます!

なかなか転職理由や志望動機を書き上げられない場合、転職エージェントに相談することで、スムーズに作成を進めることが可能となります。

この記事のおさらい
  • チャレンジしたい業務をイメージする
  • 会社に貢献できる内容を含めて書く
  • 同業他社と差別化した応募理由にする

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

eight − 3 =

目次