転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

ITエンジニアへの転職!未経験だと無理&難しいってホント?

男性のエンジニアがパソコンとスマートフォンでプログラミングしている写真
  • URLをコピーしました!
転職者

ITエンジニアに転職したいけど、未経験だと無理なのかな…

ITエンジニア&プログラマーの需要の増加とともに、未経験からエンジニアに転身を考える20代や第二新卒が増えてきています。

結論からお話しすると「未経験からITエンジニアに転職することは可能」であり、学歴やキャリアを問わずエンジニアを目指すことができます!

ただし注意点として、独学でプログラミングを勉強したり、応募できる求人情報を自分だけで探したりすることはおすすめできません。

転職者

未経験からエンジニアへの転職を目指すには、どうしたら良いの?

すわなか

エンジニア未経験者の転職支援を専門に行うサービスを利用しましょう!
効率的に転職活動を進められるだけでなく、転職後のミスマッチを防ぐことにもつながります。

エンジニア未経験者を対象とした支援サービスはたくさんあるため、複数サービスを併用して進めることで、納得のいく転職活動を行うことができます。

IT業界に精通したコンサルタントやアドバイザーからサポートを受けることが、未経験者の転職活動には必須と言えます。

この記事の内容
  • 未経験からエンジニアを目指す方法
  • エンジニアへの転職が難しいケース
  • 未経験者の転職におすすめのツール

本記事では、異業種や未経験からITエンジニアを目指す際のポイントや、おすすめの転職ツールなどを解説します。

これからエンジニアを目指したいという人や、異業種からエンジニアへの転向の仕方を知りたい人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

目次

ITエンジニア未経験者が転職を成功させる方法やポイント

エンジニア未経験者が転職を成功させるためには、業界に精通した第三者からのサポートや情報収集が重要です!

未経験者向けの求人情報を見つけることに加えて、自己PRや志望動機の書き方も経験者と大きく異なるため、未経験者の支援を専門に行っている機関やサービスを利用することが推奨されます。

未経験からITエンジニアを目指す場合、特に下記の項目をチェックすることをおすすめします。

ITエンジニア未経験者の転職の進め方
  • 雇用条件や待遇面より仕事内容を重視する
  • 成長性やポテンシャルを自己PRで訴求する
  • 未経験者の転職に強い転職エージェントを活用する

それでは、上記について詳しく見ていきましょう。

ポイント①:雇用条件や待遇面より仕事内容を重視する

ITエンジニア未経験者が転職活動を進める際、雇用条件や待遇面より仕事内容を重視して求人情報をチェックすることがポイントです!

雇用条件だけに魅力を感じて応募してしまうと、期待していた業務に携わることができず、入社後にミスマッチを生じるリスクがあるためです。

すわなか

転職活動を始める際に「エンジニアとしてどんな働き方をしたいのか」をイメージしておくことが大切です!
転職の目的や軸を把握しておくことが、転職を行う上で最も重要になります。

入社後の仕事内容や業務内容を必ずチェックしてから、求人情報に応募することを強くおすすめします。

マックのパソコンを見ながらプログラミングしている会社員の写真
仕事内容を必ずチェックするようにしましょう

ポイント②:成長性やポテンシャルを自己PRで訴求する

またITエンジニア未経験者が内定獲得を目指すためには、履歴書や採用面接で成長性&ポテンシャルを自己PRすることが重要です!

経験者と比較してキャリアやスキルがどうしても不足してしまうので、長期的な目線で企業に貢献できることを訴求することがポイントと言えます。

担当者

未経験者の採用を行っている企業では、応募者のキャリアよりも「将来的に活躍できる人材なのか」ということを重視しています!
スキルや経験の自己PRだけにこだわらず、積極的に仕事に取り組む姿勢をアピールしましょう。

求人に応募した理由だけでなく、入社後に「どんな風に活躍していきたいのか」をイメージしながら履歴書作成や面接対策を行うことがおすすめです。

ポイント③:未経験者の転職に強い転職エージェントを活用する

ITエンジニア未経験者が転職活動を行う際、未経験者の転職に強い転職エージェントを活用することを強くおすすめします!

未経験者の転職支援を専門に行う転職エージェントの場合、経験&スキル不問で応募可能な求人情報を豊富に保有しているので、転職活動を効率的に進めることができます。

担当者

ハローワークや大手転職サイトで見られない、未経験者向けの求人情報を扱っている場合が少なくありません!
様々な求人情報を比較しながらベストな応募先を見つけたい人は、転職エージェントの利用は必須と言えます。

キャリアコンサルタントから転職サポートを受けることで、書類選考の通過率や内定率を高められる点も、転職エージェントを活用する利点と言えます。

大手企業の社員が会議室で談笑している写真
転職サービスの活用が推奨されます

エンジニア未経験者の転職が難しいケースとは!年齢が高いと不利に

基本的に未経験者でもITエンジニアへの転職を目指すことは可能ですが、年齢が高いほど転職活動が不利になってしまう傾向があります。

年齢面を含め、下記のような人だとエンジニアへの転職が難しくなるケースが出てきます。

  • 30代後半以上でエンジニア経験なし
  • 専門外の知識を学ぶ姿勢が感じられない
  • エンジニアを目指す目的がはっきりしない
  • 入社後に企業に貢献できることを話せない

20代や第二新卒だと採用を検討してもらえる場合が多いですが、積極的に知識を吸収する姿勢や転職目的の妥当性が見られないと、ほぼ確実に不採用となってしまいます。

すわなか

エンジニアへの転職を目指すなら、できる限り早いタイミングで行動に移しましょう!
実際に選考を進める際、未経験の分野の知識を積極的に学ぶ姿勢や、転職後にチャレンジしたいことを自己PRすることが大切になります。

異業種や未経験の職種を目指す場合、基本的に年齢が若いほど有利に進められるので、転職を検討している20代&第二新卒はチャンスと言えます。

マックブックを使ってプログラミングしているエンジニアの写真
20代&第二新卒は異業種への転職のチャンス

エンジニア未経験者におすすめの転職エージェント!複数サイトの併用を

ここでは、ITエンジニア未経験者の転職活動におすすめの転職エージェントを紹介します。

ミスマッチを防いで効率的に転職活動を進めるためには、複数の転職エージェントを併用することが強く推奨されます!

もし気になる転職サービスが見つかったら、積極的に相談を行ってみてください。

転職エージェント①:ウズキャリIT

エンジニア未経験者の転職に評判のウズキャリITの公式サイトトップページのスクリーンショット画像

エンジニア未経験者の転職活動におすすめなのが「ウズキャリIT」です!

転職サポートの満足度や入社後の定着率が高いことが評判で、メインで利用できる転職サービスを探している若手に人気を集めています。

ウズキャリITの特徴や評判を知りたい人は、ぜひ当サイトの下記ページを閲覧してみてください。

転職エージェント②:はじめてのエンジニア

はじめてのエンジニアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像

エンジニア未経験者の就活におすすめの転職エージェントとして「はじめてのエンジニア」が挙げられます!

はじめてのエンジニアは人物重視で採用を行っている企業の求人情報を豊富に扱っていることが特徴で、学歴不問で応募できる求人がたくさん見つかります。

はじめてのエンジニアの特徴や評判を知りたい人は、ぜひ当サイトの下記ページを閲覧してみてください。

転職エージェント③:ネクストキャリア

口コミで評判のネクストキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像

エンジニア未経験者の就職支援を行う転職エージェントの1つに「ネクストキャリア」があります!

研修充実や残業少なめなど、優良企業の求人情報を扱っていることが特徴の転職エージェントになります。

ネクストキャリアの特徴や評判を知りたい人は、ぜひ当サイトの下記ページを閲覧してみてください。

転職エージェント④:東京キャリアセンター

未経験からエンジニア関連の職種に転職できると評判の東京キャリアセンターの公式サイトトップページのスクリーンショット画像

エンジニア未経験からIT業界への転職を目指す若手におすすめなのが「東京キャリアセンター」です!

関東エリアのIT企業関係の求人情報をメインに扱っていることが特徴で、IT業界に絞って転職活動を行いたい転職者に利用が推奨されます。

東京キャリアセンターの特徴や評判を知りたい人は、ぜひ当サイトの下記ページを閲覧してみてください。

転職エージェント⑤:プログラマカレッジ

口コミで評判のプログラマカレッジの公式サイトトップページのスクリーンショット

プログラミングを学びながら転職活動を進めたい人におすすめなのが「プログラマカレッジ」です!

高品質なプログラミング研修を受講できることが特徴のサービスで、受講後に応募可能な企業の求人情報を紹介してもらうことが可能です。

プログラマカレッジの特徴や評判を知りたい人は、ぜひ当サイトの下記ページを閲覧してみてください。

複数の転職サービスを併用することがミスマッチ防止に必要不可欠

エンジニア未経験者におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、最も大切なのは複数の転職サービスを併用することです。

転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、複数サービスを併用することでミスマッチのリスクを減らすことができます。

すわなか

転職サービスの利用を検討する際は「使ってみてダメなら退会する」くらいの気持ちで臨むことが大切です。
利用するか迷う場合は、公式サイトから相談申し込みを行い、実際に説明を聞いてから判断することをおすすめします!

他にもエンジニア未経験者向けの転職サービスはたくさんあるので、ぜひ積極的な利用を行ってみてください。

まとめ「ITエンジニアへの転職!未経験だと無理&難しい?」

ここまで「ITエンジニアへの転職!未経験だと無理&難しい?」のテーマのもと、未経験者が転職活動を行う際のポイントや注意点を解説しました。

ITエンジニア未経験者が転職活動を成功させるには、将来性を感じさせる自己PRの用意や転職エージェントの活用が強く推奨されます!

20代や第二新卒の若手の場合、異業種からエンジニアを目指すチャンスと言えるので、積極的に情報収集を行ってみることをおすすめします。

この記事のおさらい
  • 20代&第二新卒は未経験でも転職のチャンス
  • 成長性や将来性を感じさせる自己PRが大切
  • 複数の転職エージェントの活用がおすすめ

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

第二新卒におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、第二新卒&若手求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように第二新卒向けの転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

five × 5 =

目次