転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

フリーランスエンジニアの「やめとけ」「きつい」の理由とは

ノートパソコンや家具が描かれたイラスト画像
  • URLをコピーしました!
転職者

フリーランスエンジニアに興味があるけど、不安でなかなか挑戦できない…

フリーランスエンジニアについて情報収集を行う中で、インターネット上の「やめとけ」「きつい」といった情報を目にすることがあります。

収入面の不安定さや案件獲得の大変さを理由に、フリーランスエンジニアにネガティブな意見が見られます。

本記事では、フリーランスエンジニアが「やめとけ」「きつい」と言われる原因や、逆にフリーランスエンジニアとして働くメリットなどを解説します!

転職者

フリーランスエンジニアって、デメリットしかないの?

すわなか

与えられた仕事だけに取り組んで、安定収入を希望する人にはデメリットが多いです。
ですが将来を見越してスキルアップに励み、最終的に収入アップや希望の働き方の達成を目指す人には、フリーランスがおすすめできます!

フリーランスエンジニアは自分で取り組む案件を選択できるので、スキルアップにつながる案件を積極的に探すことができます。

仕事の自己管理が問題なくできていて、エンジニアとして生き残っていくスキルを身につけたい人には、フリーランスエンジニアはむしろおすすめと言えます。

この記事の内容
  • フリーランスエンジニアの特徴
  • きつい点や転身する際の注意点
  • 案件探しにおすすめの求人サイト

フリーランスエンジニアを希望する際はメリット&デメリットを正しく理解し、自分に向いているかを判断することが大切です。

最近では業務稼働時にサポートを受けられるサービスがたくさんあるため、本記事ではフリーランスエンジニアの仕事探しに役立つ求人サイトについても触れたいと思います。

目次

フリーランスエンジニアの特徴!挑戦するメリットとは

フリーランスエンジニアと聞くと「不安定で長く働いていけなさそう…」という印象を持たれる人も多いと思います。

ですがフリーランスエンジニアには、もちろん挑戦するだけのメリットが存在します。

ここでは、フリーランスエンジニアの特徴やチャレンジするメリットを紹介したいと思います。

フリーランスエンジニアのメリット
  • 受注する仕事や案件を自分自身で選択できる
  • 収入アップにつながる働き方が可能
  • 仕事をする場所や時間に融通が利きやすい
  • 人間関係や対人関係のストレスが少ない
  • 業務管理&進捗管理といったスキルが身につく

メリット①:受注する仕事や案件を自分自身で選択できる

フリーランスエンジニアとして働くメリットとして、自分の希望に沿った仕事や案件を受注できることが挙げられます!

自分が得意とする言語&フレームワーク等に特化した案件を選べるので、実務経験をそのまま活かすことができます。

すわなか

言語&フレームワークのほか、案件の難易度なども選択できます。
受注する案件によっては、スキルアップを目指すことも可能です!

多様な業界やジャンルの仕事から希望の案件を探せることが、フリーランスエンジニアの醍醐味と言えます。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

メリット②:収入アップにつながる働き方が可能

またフリーランスエンジニアのメリットとして、収入アップにつながる働き方が可能であることが挙げられます!

正社員の場合と違い、契約する案件ごとに単価や報酬が異なるので、希望次第で高単価案件を受注することができます。

すわなか

高単価案件を契約したり、複数の案件を並行して進めたりすることで、収入アップが期待できます!

エンジニアとしてのスキルに自信があり、能力を活かして収入アップを目指す人に、フリーランスエンジニアがおすすめです。

メリット③:仕事をする場所や時間に融通が利きやすい

フリーランスエンジニアでは、仕事をする場所や時間に融通が利きやすい点もメリットです!

案件のなかにはフルリモートや在宅ワークが可能なものも多いため、自分の好きな場所やタイミングで業務に取り組むことができます。

担当者

常駐型やフルリモート型など、希望条件を指定して案件探しを行える点がフリーランスエンジニアの強みと言えます!

仕事に対する自由度の高さから、フリーランスエンジニアを希望する人が少なくありません。

メリット④:人間関係や対人関係のストレスが少ない

またフリーランスエンジニアの特徴に、人間関係や対人関係のストレスが少ないことがあります!

一般的な会社員だと職場の人間関係が固定化されるため、人間関係でトラブルを抱えてしまうと、継続的にストレスを感じてしまう可能性があります。

担当者

フリーランスエンジニアの場合、コミュニケーションを必要とする関係者は案件単位で異なります。
会社員と違って人間関係が固定化されないため、対人ストレスが継続するリスクが少ない点がポイントです!

人間関係の心配を避けて仕事に専念したい人は、フリーランスエンジニアとして働くことがおすすめできます。

メリット⑤:業務管理&進捗管理といったスキルが身につく

フリーランスエンジニアとして働くと、エンジニアスキル以外の業務管理&進捗管理といったスキルが身につくことも特徴です!

案件の選択から納品まで自己完結できるため、必然的に業務の管理スキルを身につけることができます。

すわなか

仮にフリーランスを辞めて正社員雇用に戻る場合でも、業務管理スキルやマネジメントスキルを自己PRに活用することができます!

エンジニアスキルはもちろん、案件の進捗や納期を管理するスキルを培えることも、フリーランスエンジニアとして働くメリットと言えます。

女性のフリーランスエンジニアが在宅ワークしている写真
エンジニア経験が豊富な人におすすめです

フリーランスエンジニアのデメリット!やめとけと言われる理由とは

挑戦するメリットの多いフリーランスエンジニアですが、もちろん注意点やデメリットも存在します。

ここではフリーランスエンジニアのデメリットや「やめとけ」と言われる理由を紹介したいと思います!

これからフリーランスエンジニアに転向することを考えている人は、必ずチェックするようにしてください。

フリーランスエンジニアのデメリット
  • 収入面の安定性が低い
  • 実績がないと案件受注が継続できない
  • メンバーからのサポートが期待できない
  • 業務の自己管理が必要となる
  • 備品やツール購入が自費となる

デメリット①:収入面の安定性が低い

フリーランスエンジニアとして働くデメリットとして、収入面の安定性が低いことが挙げられます。

一般的な会社員だと安定した労働時間&月収が保証されていますが、フリーランスエンジニアの場合は積極的に案件を受注しなければ収入を得ることができません。

すわなか

フリーランスエンジニアは高単価の案件を受注できる反面、能動的に案件を探さないと収入が確保できないリスクが伴います。

そのため「正社員のようにずっと安定した収入を確保したい」といった場合には、フリーランスエンジニアはおすすめできません。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

デメリット②:実績がないと案件受注が継続できない

またフリーランスエンジニアでは、実績がないと案件受注が継続できない点も考慮しておく必要があります。

ある案件を完遂した後、契約を継続してもらえるかどうかはクライアントの判断になるため、契約の継続を希望する場合は実績を残しておく必要があります。

担当者

そのため、自分のスキルを大きく超えた案件を受注することはおすすめできません。
自分のスキルで問題なく取り組めそうな案件を受注し、着実に成果を上げていくことが必要となります!

クライアントの望むレベルの成果物を納品することが、フリーランスエンジニアではとても重要となります。

デメリット③:メンバーからのサポートが期待できない

フリーランスエンジニアでは、一般的な会社員ほどメンバーからのサポートが期待できないことにも注意が必要です。

受注する案件次第となりますが、どうしても個人の裁量が大きくなるため、自分自身で課題を解決する能力が求められます。

担当者

「一から十まで教えてほしい」という人は、フリーランスエンジニアにおすすめできません。
自分で課題の解決方法を見つけて実践することが、フリーランスエンジニアに必要となります。

稼働中にわからないことが出てきた際、ある程度は自分自身でリサーチして答えを見つけられる能力が、フリーランスエンジニアに必要と言えます。

デメリット④:業務の自己管理が必要となる

またフリーランスエンジニアとして働く際、業務の自己管理が必要となることも要チェックです。

案件の受注から納品までの全工程に責任が伴うので、しっかり進捗状況を自己管理して、納品忘れや納期遅延を起こさないように努める必要があります。

すわなか

一般的な会社員と比べて、どうしても責任範囲が広くなる点には要注意です。
ですがその分だけ、働き方や業務の取り組み方の自由度が高くなります!

業務やタスクの自己管理が問題なくできる人であれば、逆に息苦しさを感じることなく仕事に励むことができます。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

デメリット⑤:備品やツール購入が自費となる

金銭的な注意点として、備品やツール購入が基本的に自費となる点がフリーランスエンジニアのデメリットです。

一般的な会社員であれば会社側が費用を負担してくれますが、フリーランスエンジニアの場合は自費で購入が必要となる場合が出てきます。

すわなか

該当案件でしか使用できないといった特殊なケースを除き、自費で購入を求められるケースが多いです。
不安な場合は、契約締結前に必ず確認しておくようにしましょう!

場合によってはクライアントが費用負担してくれる場合もあるので、困った場合はクライアントやアドバイザーに相談してみることをおすすめします。

ノートパソコンの前で考え込んでいる男性のフリーランスエンジニアの写真
注意点やデメリットも必ず確認するようにしましょう

フリーランスエンジニアが向いている人!適性のある人の特徴とは

ここまで、フリーランスエンジニアの特徴やメリット&デメリットを紹介してきました。

ここで一度、フリーランスエンジニアが向いている人や適性のある人の特徴をまとめたいと思います!

フリーランスエンジニアが向いている人
  • エンジニアのスキルに自信がある
  • 実力アップ&収入アップを目指したい
  • 実力主義の働き方が好ましい
  • 仕事の進捗状況を自己管理できる
  • 自由度の高い働き方を選択したい

一般的な会社員や正社員雇用と比較すると安定性は低いですが、自分から積極的に案件獲得&業務遂行ができる人にはフリーランスエンジニアはとてもおすすめです!

自分の裁量で案件受注や業務遂行ができるので、ストレスフリーに働くことが可能となります。

すわなか

これからフリーランスエンジニアへの転身を考えている場合、サポートを受けながら稼働できる求人サービスを利用するのがおすすめです!
完全に自力で活動する場合よりも、リスクを抑えてチャレンジすることができます。

以下ではフリーランスエンジニアの仕事探しにおすすめできる求人サービスを紹介するので、興味のある方はぜひ参考にしてもらえたらと思います。

フリーランスエンジニアにおすすめ!サポートありの求人サービス例

ここでは、アドバイザーからサポートを受けながら業務を進められる求人サービスを紹介します!

わからないことを気軽に質問できたり、クライアントに相談しづらいことを相談できたり…といったメリットがあるので、フリーランスエンジニアとして案件探しを行う際は、積極的に活用することをおすすめします。

フリエン(furien):高単価案件を探すのにおすすめの求人サービス

フリーランスエンジニアに評判のフリエンの公式サイトトップページのスクリーンショット
フリエン(furien)

フリーランスとして働いているエンジニアやプログラマーにおすすめなのが「フリエン(furien)」です。

稼働中にフォローやサポートが受けられることに加えて、高単価の案件をたくさん扱っていることが特徴です!

下記リンクからフリエン(furien)の公式サイトを確認できるので、気になるエンジニアはぜひチェックしてみてください。

テクフリ:契約更新率の高さが評判を集める求人サービス

エンジニアに口コミで評判のテクフリの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
テクフリ

フリーランスエンジニアにおすすめの求人サービスの1つが「テクフリ」になります!

テクフリは契約更新率の高さが特徴の求人サービスで、契約更新に至る割合が90%以上ととても高くなっています!

下記リンクからテクフリの公式サイトを確認できるので、気になるエンジニアはぜひチェックしてみてください。

リモートビズ:リモートワーク可能な案件を豊富に扱う求人サービス

リモートワークを希望するエンジニアに評判のリモートビズの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
リモートビズ

多様な働き方や勤務スタイルに対応したフリーランスエンジニア向け求人サービスが「リモートビズ」になります。

リモートビズはリモートワーク可能な案件を豊富に扱っていることが特徴で、子育てや家事と両立できる働き方を希望のエンジニアに特におすすめです!

下記リンクからリモートビズの公式サイトを確認できるので、気になるエンジニアはぜひチェックしてみてください。

フォロー&サポート付き求人サービスの利用を強くおすすめ

繰り返しになってしまいますが、フリーランスエンジニアにチャレンジする場合はフォロー&サポート付き求人サービスの利用を強くおすすめします!

フリーランスエンジニアは良くも悪くも業務の責任範囲が広いため、困ったときに相談できる環境を持っておくことで、過度に不安にならずに業務に取り組むことができます。

すわなか

特に、フリーランスエンジニアとして初めて案件探しを行う場合、必ずサポート付きの求人サービスを利用するようにしましょう!
想定外のトラブルを回避し、安定して稼働できる環境づくりがとても大切です。

フリーランスエンジニアとして長期目線で活躍していくために、便利な求人サービスや転職支援サービスを積極的に利用することが推奨されます。

フリーランスエンジニアの特徴やメリット&デメリットをおさらい

本記事では、フリーランスエンジニアの特徴やメリット&デメリットを解説しました。

業務を自己管理しながら自由に働きたいエンジニアにおすすめで、逆に仕事量や収入面の安定性を最優先する人には不向きと言えます!

フリーランスエンジニア向けの支援サービスもたくさん存在するので、便利なサービスを積極的に活用することが、フリーランスエンジニアとして成功するコツと言えます。

この記事のおさらい
  • 積極的に案件受注&管理ができる人におすすめ
  • 仕事に対して受け身の姿勢の人には不向き
  • サポート付きの求人サービスの利用を推奨

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

ITエンジニアにおすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、ITエンジニアの求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のようにエンジニア向けの転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

fifteen − twelve =

目次