転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

dodaで書類選考が通らない!受からない理由や注意点とは

右側に少し傾いている天秤の写真
  • URLをコピーしました!

就職活動や転職活動を行う際に役立つ大手転職サイトが「doda(デューダ)」です。

中途採用だとトップクラスに認知度の高い転職サービスの1つで、求人サイト&転職エージェントの両方のサービスを提供しています。

掲載している求人件数も非常に豊富ですが、利用している転職者の口コミや評判を見ると「dodaで書類選考が通らない!」といった声が確認できます。

転職者

dodaの書類選考で、受からない理由や注意点を知りたい…

すわなか

書類選考が通らない場合、応募者が募集人材とマッチしていないと判断されていることが原因です。
書類作成を行う際、企業の求める人材をしっかり把握することが大切です!

dodaで書類選考を有利に進めるためには、企業が求める人物像を正しく理解することが必要となります。

今回はdodaで書類選考が通らないケースや、書類選考突破に必要となる注意事項を解説したいと思います。

この記事の内容
  • dodaの書類選考が通らない理由
  • 企業が求める人物像とは
  • 書類選考の合格に必要なこと

本記事ではdodaの書類選考をトピックとして、通らない原因や受かるためのコツなどを紹介します。

dodaを利用している転職者はもちろん、書類選考が受からないとお悩みの求職者はぜひ参考にしてもらえたらと思います!

目次

dodaで書類選考が通らない理由!受からない原因をリストアップ

ここでは、dodaで書類選考が通らない理由&受からない原因をリストアップします。

書類選考でお悩みの転職者は、下記に該当していないか要注意です。

受からない理由①:応募者の年齢が高い

dodaでの書類選考が通らない理由の1つに、応募者の「年齢が高い」可能性が挙げられます。

専門的で特殊なスキルを要する仕事を除き、基本的には年齢の若い転職者の方が有利になる傾向があります。

採用担当者

年齢が高いほど、求められる能力やスキルが高くなります。
専門性の低い職種の場合、長期的に活躍が期待できる若手の方が好まれる場合が多いです!

20代〜30代前半の若年層であればポテンシャルを評価される可能性が高いですが、それ以上の年齢層だと即戦力として発揮できるスキルやキャリアが必須となります。

そのため年齢が高ければ高いほど、経験の少ない業界や職種への転職が難しくなってくると言えます。

受からない理由②:応募職種へのスキルや経験不足

また、応募職種へのスキルや経験不足の場合も、dodaでの書類選考突破は難しくなります。

中途採用の場合、応募者のポテンシャルと同時にそれまでの業務経験やキャリアなどが重要視されます。

競争倍率の低い企業であれば大目に見てもらえる可能性がありますが、認知度の高い人気企業や大手企業だとよりシビアになります。

すわなか

評価対象のスキルを保有していたら、必ず応募書類に明記しましょう!
履歴書&職務経歴書でPRしないと、書類選考が通らない可能性が高くなります。

書類選考が受からない結果を防ぐために、dodaで応募書類を提出する前に応募書類を再チェックするようにしてください!

受からない理由③:応募者の転職回数が多い

その他、転職回数や1年未満の退職歴が多いと、dodaでの書類選考が受からない確率が高まります。

企業側としては長く働いてもらえる人材を採用したいため、転職回数が多いと不安視される可能性があるためです。

特に1年未満の退職歴が複数あると、書類選考を突破することが難しくなります。

すわなか

転職回数が多い場合、応募書類でその理由を説明しましょう!
ネガティブな理由はNGで、ポジティブな転職理由を記載することが大切です。

スキルアップやキャリアアップのためなど、ポジティブな理由を用意するようにしましょう。

応募書類で記載することはもちろん、企業と初回連絡をする際に、メールや応募フォームで明記しておくことも効果的です!

受からない理由④:基本的な社会人マナーが不足している

年齢やキャリアといった条件のほか、基本的な社会人マナーが不足していると、dodaでの書類選考に受からない可能性があります。

例えば、企業への連絡時に敬語を使えていなかったり、応募書類に不備があったりといったケースが挙げられます。

採用担当者

いくらスキルがあっても、社会人の基礎知識がなければNGです!
社会人マナーはもちろん、応募書類に不備がないかを必ずチェックしましょう。

応募企業に対する対応はもちろん、dodaの転職エージェントに真摯に対応することも大切です。

丁寧な対応を心がけ、相手に対して失礼に当たる言動は避けるようにしてください。

スーツ姿の男性会社員がボールペンで書類を作成している写真
書類選考は様々な要素で合否が決まります

dodaの書類選考対策!通らない&受からない転職者におすすめ

ここまで、dodaの書類選考が通らない原因や、受からない理由などを紹介しました。

上記を踏まえて、ここではdodaの書類選考通過率をアップするコツやポイントを解説したいと思います!

dodaを利用して転職活動を行っている求職者は、ぜひ参考にしてください。

対策①:応募企業が求める人物像(経験やスキルなど)を理解する

dodaの書類選考を突破する前提として、応募予定の企業が求める人物像を理解する必要があります。

一口に人物像といっても難しいかと思うので、下記を参考にして考えてみてください。

人物像を考える際の要素
  • 年齢
  • 居住地
  • 性格や思考パターン
  • 保有資格やスキル
  • 経験のある業種や職種

体力が必要な仕事なので若年層を希望するパターンや、専門性の高い仕事なので保有資格やスキルを重視するパターンなど、募集している職種によって求められる人物イメージは異なってきます。

そのため、求人情報からイメージできる人物像と、応募者自身がマッチングしているかを把握しておくことが大切です。

すわなか

企業が求める人物像とマッチング度が高いほど、書類選考を突破できる可能性が高くなります!

実際に書類選考に進む前に、上記の点をしっかり捉えておくようにしましょう。

対策②:人物像にマッチしたスキルや要素をアピールする

企業が求める人物像がイメージできたら、提出する応募書類でしっかりアピールすることが大切です!

企業の求める人物像と応募者のマッチングしている要素を訴求することで、企業側に応募者の魅力をPRすることができます。

採用担当者

人物像がイメージできると、履歴書や職務経歴書の内容も定まってきます!
企業にPRできる要素を書き出し、そこを中心に書類作成を行いましょう。

PRすべき要素を把握することで、書類選考はもちろん、その後の採用面接の合格率向上も期待できます。

「dodaの書類選考が通らない」とお悩みの求職者は、まずは求人情報から企業の求める人材を理解し、それに合わせた書類作成を進めてみてくださいね。

対策③:数字や具体的なエピソードを活用して説得力をもたせる

その他、履歴書や職務経歴書でアピールする内容に具体性をもたせることも重要です!

例えば工程改善や営業成績など、数字で表現できる内容は具体的な数値を出して説明するとベストです。

すわなか

もしdodaの転職エージェントを利用しているなら、内容を相談することをおすすめします!
客観的なアドバイスを期待できるため、書類選考の合格率を高められる可能性があります。

抽象的な表現やエピソードを避け、具体性をもたせた内容にすることも非常におすすめです。

人気転職サイトであるデューダの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
転職エージェントへの添削依頼もおすすめ

dodaで書類選考が通らない転職者は必見!受からないポイントや改善策

この記事では、doda(デューダ)で書類選考が通らないケースや受からない原因を解説してきました。

dodaの書類選考を突破するには、企業が採用を希望している人物像をしっかり把握することが大事になります。

人物像と応募者自身を比較して、マッチングしている要素を書き出してアピールすると、書類選考の合格率アップが期待できます!

この記事のおさらい
  • 採用対象となる人材に必要な要素をリストアップ
  • PRポイントを見極めて書類作成を実施
  • 具体的な数値やエピソードを記載すると効果的

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

doda(デューダ)の公式サイト&ホームページ

本記事の最後に、中途採用に特化した転職サービス「doda(デューダ)」の公式サイトリンクを紹介します。

下記リンクをタップすると、口コミで評判のdoda公式サイトにアクセスすることが可能です。

転職エージェントのサービスもおすすめなので、就職活動&転職活動中の求職者は、ぜひdodaのホームページを閲覧してみてくださいね。

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

nine + 9 =

目次