転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

第二新卒の転職活動!うまくいかない若手におすすめの就活情報

スーツ姿の男性会社員がオフィスでミーティングしている写真
  • URLをコピーしました!

新卒採用として就業をスタートした後、自分のキャリアを見つめ直して、第二新卒として転職活動を検討する若手も少なくありません。

転職活動の目的は人それぞれですが、なかには内定獲得になかなか至らず、うまくいかないと悩んでしまうケースも出てきます。

今回は第二新卒が陥りがちな転職活動での失敗例や、うまくいかない若手におすすめの転職情報を解説したいと思います!

転職者

第二新卒の転職活動時の注意点を教えて!

すわなか

第一に、転職活動の目的をはっきり持つことが大切です!
求人募集に応募するときは、企業が求める人材を正しく把握して、そこにマッチするようなPRポイントをまとめていきましょう。

特に履歴書&職務経歴書の書類選考がうまくいかない場合、企業の求める人材像を正しく把握できていない可能性があります。

採用対象となる人材像に合わせて自己PRを行うことが、リクルート活動を成功させる肝と言えます!

この記事の内容
  • 転職活動がうまくいかない理由
  • 第二新卒が転職活動を行う際の注意点
  • 第二新卒の転職エージェント利用について

第二新卒として転職活動を行う就活生に向けて、うまくいかない場合の原因や対処方法を解説します。

第二新卒として中途採用の選考を進めている求職者は、ぜひ本記事を参考にしてもらえたらと思います。

目次

企業目線での第二新卒採用の価値観!重要視していることとは

今日、企業規模を問わず多くの企業が第二新卒の採用に力を入れています。

新卒採用だけだと十分な人員確保が難しい場合、適度な社会人経験を保有した人材として第二新卒の採用が進められています。

そのため、第二新卒にハイレベルなスキルを求める企業は少なく、下記のような価値観で採用を行っているケースがほとんどです。

第二新卒の特徴&ポイント
  • 年齢が若い(これからの成長が期待できる)
  • 前職の経験が少ない分、転職後も馴染みやすい
  • 最低限のビジネスマナーを持っている
  • 新卒採用ほど教育時間が必要ない

スキルやキャリアよりも、将来的な成長性に期待して採用を行う企業が多く見られます。

そのため応募者側でも上記を意識し、選考過程では自分の成長性&仕事へのモチベーションを訴求することが重要となります。

女性の応募者が男性面接官に説明している写真
成長可能性をアピールすることが肝要です

うまくいかない&失敗しやすい第二新卒の特徴!失敗例を紹介

ここでは、転職活動でうまくいかない&失敗しやすい第二新卒の特徴を紹介します!

ここまでで説明した通り、成長性が感じられない場合に不採用となる可能性が高くなります。

失敗例①:退職理由&転職理由を会社や他人のせいにする

転職にうまくいかない第二新卒の失敗例として、退職理由&転職理由を環境のせいにするパターンが挙げられます。

例えば下記のような退職理由を伝えてしまうと、仮に採用してもすぐに辞めてしまうと判断され、マイナス評価につながります。

  • 上司と相性が合わずに退職しました
  • 社長がワンマンで職場環境が最悪でした
  • ブラック企業で働いていて、転職を考えています
  • 残業時間が長くて辛く、転職活動を行っています

外的要因を退職理由に据えると悪印象なので、仮に本音だとしても正直に伝えることは避けるのが無難です。

スキルアップ&キャリアアップなど、ポジティブな退職理由や転職理由を用意することがおすすめですよ!

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

失敗例②:入社後にチャレンジしたいことやキャリアプランが見えていない

また、転職にうまくいかない第二新卒のあるあるとして、入社後にチャレンジしたい業務やキャリアプランを持てていない場合があります。

採用された後にチャレンジしたいことを説明できないと、成長性や入社意欲が低いと判断され、マイナス評価となるリスクが高いです。

すわなか

採用面接で志望動機を訊かれた際、入社後にやりたい業務やチャレンジしたい仕事について話せるように準備しましょう!
キャリアプランを具体的に話せると、入社意欲が高いと判断され、内定獲得に近づくことができます。

自分自身の転職目的と合致したキャリアプランを描けていることで、転職活動のモチベーションアップにもつながります!

そのため転職活動のスタート時に、転職目的を整理してキャリアプランを描くことがとても大切になります。

失敗例③:企業規模や会社の安定性だけに注目して応募を行う

また第二新卒の転職活動でありがちなのが、企業規模&会社の安定性だけに惹かれて応募してしまうことです。

転職目的を見失って大手企業や有名企業だけに応募してしまうと、志望理由をうまく話せずに不採用となる可能性が高いです。

すわなか

人気企業の場合は競争倍率が高く、しっかりとした志望動機を話せないと内定獲得が難しいです!
転職活動時は企業の規模感だけでなく、自分の転職目的を果たせるかどうかを重視するようにしましょう。

自分の転職目的をないがしろにして入社しても、ミスマッチを引き起こして早期に退職してしまう可能性も高いです!

そのため企業の知名度や雇用条件だけを見て応募するのではなく、採用されることで転職目的を達成できるかどうかを吟味して、求人募集に応募することをおすすめします。

失敗例④:基本的な社会人マナー&ビジネススキルが感じられない

第二新卒の転職活動がうまくいかないパターンとして、基本的な社会人マナーやビジネススキルが欠如している可能性が考えられます。

第二新卒や若手の場合、専門的なスキルや経験よりも、一般的なビジネスマナーを有していることが重要視されます。

  • 敬語が使えていない
  • メールに返信しない
  • 電話の不在着信にかけ直さない
  • 面接時間に遅刻する
  • 人の話を遮って自分の話を始める

上記のように、基礎的なビジネスマナーを破った対応を行うとマイナス評価を受け、場合によっては不採用の原因に直結することになります。

自分のスキルやキャリアをPRすることはもちろん大切ですが、それ以上にビジネスマナーを意識した企業対応を心がけるようにしましょう!

男性と女性の面接官が採用面接を行っている写真
基本的なビジネスマナーの意識を心がけましょう

第二新卒の就活&転職活動を成功させるポイント!就活生は必見

転職活動の失敗例を踏まえ、ここでは第二新卒の就活&転職活動を成功させるポイントを解説します!

第二新卒として就職活動を行っている就活生は、ぜひ参考にしてください。

ポイント①:転職目的を整理してから求人検索を行う

第二新卒の転職活動を成功させるポイントに、転職目的をしっかり整理してから求人検索&応募を行うことが挙げられます!

転職活動を成功させる最も大切な部分で、ここを怠ると納得のいく転職活動を行うことができません。

すわなか

転職活動成功のカギといえる部分です!
転職の軸を定めて一貫した志望動機を作成することが、内定獲得を得ることにもつながります。

転職活動スタート時、必ず転職目的の整理を行い、理想的な転職のゴール&キャリアプランを描いておくようにしましょう!

ポイント②:ポジティブな志望動機&転職理由を用意する

第二新卒が履歴書や採用面接で志望動機を伝える際、スキルアップやキャリアアップといったポジティブな理由を話すことが大切です!

特に若手の場合、将来の成長性を重視されるため、成長性を感じさせる志望理由を伝えることがとても大切です。

環境のせいにした転職理由を伝えることは厳禁なので、前向きで好印象な転職理由を準備するようにしましょう。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

ポイント③:企業の求める人材像にマッチした自己PRを行う

第二新卒の求職者が応募企業に自己PRを行う際、企業側の求める人材像にマッチした自己PRを行うことが効果的です!

求人情報を再チェックし、求める経験やスキルで合致するものがあれば必ずPRすることをおすすめします。

採用担当者

採用担当者は、選考を通して「採用価値のある人材か」を判断しています。
そのため企業の求める人材像を把握し、そことマッチする部分をアピールすることで、採用担当者に自分の価値を効果的にPRすることができます!

直接的な経験やスキルはもちろん、間接的に活かせそうな仕事経験などがあれば、積極的にPRしていくようにしましょう。

男性のビジネスマンが握手している写真
ポイントを押さえて就活成功を目指しましょう

自信がなければ第二新卒向け転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動が初めてで自信がない場合、第二新卒向けの転職エージェントを活用することがおすすめです!

第二新卒やフリーターを対象とした転職サービスはたくさんあるので、複数サービスを併用しながら転職活動を進めると、スムーズに内定獲得を行うことが可能です。

すわなか

転職エージェントの利用を行う際、複数のエージェントを併用することを推奨します!
転職サービスごとに強みが異なるので、併用することで納得のいく転職活動を行うことが可能です。

紹介された求人情報や応募先が好ましくない場合、遠慮せずに断ってもらってOKです。

途中で転職活動を中止してもデメリットがないので、困ったら積極的に転職エージェントを活用することがおすすめですよ!

第二新卒の転職活動!うまくいかない場合の対策や就活時の注意点

本記事では、転職活動がうまくいかない第二新卒向けの転職情報の解説を行いました。

第二新卒がうまく転職活動を進めるためには、自分自身の転職目的の整理や好印象を与える志望動機の作成などが必要です!

企業の求める人物像を正しく把握し、そこにマッチするような志望動機や自己PRを用意するように気をつけましょう。

この記事のおさらい
  • 退職理由を環境のせいにしない
  • 成長性を感じさせる志望動機を準備
  • 自分自身の採用価値を適切にPRする

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

第二新卒におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、第二新卒&若手求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように第二新卒向けの転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

10 − 1 =

目次