転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

第二新卒の転職エージェントの選び方!受かりやすい求人の探し方

女性の会社員がノートパソコンで事務仕事を行っている写真
  • URLをコピーしました!
転職者

第二新卒として転職したいけど、転職エージェントの選び方や受かりやすい求人の探し方がわからない…

新卒採用後に社会人として働き始めたものの、想定していた業務内容とギャップがあったり、希望の部署で働けなかったりして、早期に転職を検討する人が増えています。

そのような20代若手や第二新卒が転職活動を行う場合、転職先とのミスマッチを防ぐために、転職エージェントを効果的に活用することがおすすめできます。

転職者

第二新卒の転職のコツやポイントは?

すわなか

ポイントは「転職の目的を整理すること」「第二新卒向けの転職エージェントに相談すること」です!
転職の目標をしっかり明確にして、第三者の意見を参考にしながら進めることが、転職成功のコツになります。

今回の記事では、第二新卒として転職活動を行う際の注意点や、第二新卒に評判の転職エージェントなどを解説します。

この記事の内容
  • 第二新卒の転職活動の注意点
  • 第二新卒の転職エージェントの選び方
  • 応募する求人情報の探し方やポイント

やみくもに求人検索&応募を進めてしまうと、転職できたとしてもミスマッチを再発するリスクがあります。

これから転職活動を予定している20代&第二新卒の求職者は、本記事の内容を参考にしてもらえたらと思います。

目次

第二新卒とはなにか?第二新卒の意味や年齢&定義を解説

本記事のはじめに、まずは「第二新卒とはなにか?」「第二新卒とはいつまでの年齢を指すのか?」といった定義を解説したいと思います。

第二新卒や既卒の採用を行っている企業によって定義は異なりますが、一般的には下記に該当する中途応募者を第二新卒と呼んでいます。

第二新卒の定義&条件
  • 学校を卒業して5年以内の若手
  • 新卒採用として社会人経験がある
  • 一定の社会人マナーを習得している

厳密には第二新卒という定義はなく、「新卒採用として入社して年数の浅い社会人」といった意味合いを指す言葉になります。

すわなか

卒業後の年数にこだわらず、20代の若手であれば第二新卒として採用を行ってもらえるケースが少なくありません。
そのため「20代であれば第二新卒として応募できるチャンスがある」と考えておきましょう。

第二新卒の転職者には専門的なスキルや能力が求められない反面、基本的な社会人マナーやルールを理解していることが求められます。

第二新卒向けの求人に応募する場合は、履歴書&職務経歴書の書き方やメール連絡の際、社会人としての常識を感じさせる対応が必要となります。

企業の会議室で若手の社員がミーティングしている写真
20代若手であれば第二新卒として応募可能

第二新卒の転職活動の注意点!転職を進める際のコツやポイントとは

第二新卒として転職活動を進める場合、新卒採用や通常の中途採用と比べて、いくつか注意点やポイントが存在します。

ここでは、第二新卒の転職活動のコツやポイントをまとめておきます。

第二新卒の転職活動の注意点
  • 転職の目的や目標を整理しておく
  • 成長性を感じさせる自己PRを用意する
  • スキルやキャリアのPRにこだわらない
  • 入社後にチャレンジしたい業務を考える
  • 転職エージェントなど第三者に相談する

第二新卒として転職活動を行う際、最も大切なのが「転職の目的や目標を整理しておくこと」になります!

転職目的が不明瞭なまま転職してしまうと、転職先でミスマッチを生じて「こんなはずじゃなかった…」と後悔するリスクがあるためです。

すわなか

その他、成長性や将来性を感じさせる自己PRを考えておくことが重要です。
第二新卒の採用を行っている企業には、応募者のスキルやキャリアよりも「将来的に活躍できる人材なのか」を重視して選考を行っている会社が多いためです。

下記の記事にて、第二新卒がアピールポイント&自己PRをまとめる際のコツを解説しています。

自己PRのまとめ方について興味のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

第二新卒が転職エージェントを使うべき理由!適したサービスの探し方とは

第二新卒として転職活動を行う場合、転職エージェントを利用して仕事探しを行うことが強く推奨されます!

特に第二新卒の転職支援に特化した転職エージェントを活用する場合、下記のメリットが考えられます。

  • 第三者の客観的な意見を参考にできる
  • 自分の適性にマッチした求人を紹介してもらえる
  • 応募したい企業に自分自身を推薦してもらえる
  • 応募企業とのやり取りを代行してもらえる
  • 書類添削や面接対策などのサポートを受けられる

転職サポートや求人紹介はもちろん、何より「第三者の意見を参考にしながら応募先を決められること」が大きなメリットです。

社会人経験の浅い第二新卒の場合、独りよがりな転職活動を行ってしまうと、転職後にミスマッチを生じる可能性が高いためです。

すわなか

第二新卒の転職サポートを専門に行うエージェントの場合、豊富な実績を踏まえたアドバイスを受けることができます!
転職後の後悔を防ぎたいなら、積極的に転職エージェントに相談することがおすすめです。

転職エージェントを利用すること自体にはデメリットが特にないため、複数サービスを併用しながら転職活動を進めることが、転職成功のカギと言えます。

大手企業のオフィスで社員がミーティングを行っている写真
積極的な転職エージェントの利用がおすすめ

20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービスを紹介

ここで、20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービス一覧を紹介したいと思います!

転職を成功させるためには複数の転職サービスを併用することが推奨されるので、気になる転職サービスが見つかったら公式サイトから相談を行ってみることがおすすめです。

すわなか

利用している途中で「あまり好ましくない…」と感じたら、利用を中断して問題ありません!
利用を迷っていたら「とりあえず使ってダメなら退会」といった感じに、気軽に使ってみることをおすすめします。

それでは、20代&第二新卒向けの転職サービスをピックアップしていきます。

20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代におすすめの第二新卒エージェントネオの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代&第二新卒の転職支援に特化した転職エージェントの1つが「第二新卒エージェントneo」です!

大手転職エージェントとして知られていて、若手求職者の転職サポート実績が豊富にあることが特徴です。

第二新卒エージェントneoの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

20代&第二新卒向け転職エージェントとして有名なのが「UZUZ(ウズキャリ)」です!

UZUZ(ウズキャリ)ではブラック企業の求人掲載を排除していることが特徴で、入社後の定着率が高いことが注目されています。

UZUZ(ウズキャリ)の特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

口コミで評判のリクルートが運営する就職ショップの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

異業種から未経験者として転職を目指す20代におすすめなのが「就職Shop(就職ショップ)」です!

就職Shopでは書類選考なしの求人募集を豊富に扱っているため、特に未経験者として転職活動を行っている20代&第二新卒におすすめできます。

就職Shopの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒④:キャリアスタート

第二新卒の転職者に人気を集めるキャリアスタートの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒④:キャリアスタート

20代&既卒の転職希望者におすすめの転職エージェントに「キャリアスタート」があります!

転職サポートの内容や充実度に定評のある転職サービスで、特にコンサルタントから丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめできる転職サービスになります。

キャリアスタートの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

第二新卒の求職者におすすめのキャリアパーク就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

20代&第二新卒に人気の転職エージェントの1つが「キャリアパーク就職エージェント」になります!

転職サービスの信頼性が高いことで知られていて、転職サポートの内容や支援実績を重視する人におすすめできます。

キャリアパーク就職エージェントの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

複数サービスの併用を推奨!20代&第二新卒向けの転職サービス一覧はこちら

ここまで紹介した転職サービス以外にも、20代&第二新卒向けの転職サービスはたくさんあります。

転職サイト&転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、複数サービスを併用することが後悔のない転職活動を行うことにつながります!

使うべき転職サービスで悩んでいる人は、ぜひ下記リンク先から好ましい転職サービスを探してみてください。

第二新卒の受かりやすい求人の探し方!求人検索時のコツやポイントとは

第二新卒として応募先を探す場合、雇用条件よりもやりたいことや仕事内容を重視して求人探しを行うことが大切です!

受かりやすい求人の探し方として、下記のポイントを要チェックです。

第二新卒の求人の探し方
  • やりたい仕事内容の求人であるか
  • 未経験者の採用を行っている応募先であるか
  • 経験よりも人物重視の選考を行っているか
  • 書類選考よりも面接重視の選考を行っているか
  • 社員のキャリアアップに力を入れているか

特に未経験者の採用実績が確認できる企業の場合、スキルやキャリアに自信のない第二新卒でも書類選考の通過率が高くなります。

応募前に転職エージェントに「未経験者の採用実績があるか」「自分のキャリアで応募可能か」などを確認しておくと、スムーズに内定獲得を目指すことができます。

すわなか

併せて、求人に記載されている仕事内容を必ず確認しておきましょう!
自分のやりたい仕事でない場合、効果的な自己PRを行うことができず、不採用となる確率が高くなります。

自分のキャリアや適性にマッチした求人を効率的に探したい場合、第二新卒の転職支援を専門に行う転職エージェントを活用することを強くおすすめします。

まとめ「第二新卒の転職エージェントの選び方や求人情報の探し方」

本記事では「第二新卒の転職エージェントの選び方!受かりやすい求人の探し方」というトピックについて、役立つ情報や転職サービスの紹介を行いました。

第二新卒や20代若手が転職活動を行う際、転職目的の整理や転職エージェントの積極的な活用がとても重要です!

便利な転職サービスがたくさん提供されているので、第二新卒として就職活動を行っている人は、ぜひ利用を検討してみてください。

この記事のおさらい
  • 転職の目的を明確化しておく
  • 転職エージェントから客観的な意見を受け取る
  • 未経験者の採用実績のある企業に応募する

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

two × 4 =

目次