転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

第二新卒は異業種への転職チャンス!転職のコツやポイントとは

会社やビジネス関係のイラスト画像とテキスト文言が記載されている画像
  • URLをコピーしました!
転職者

第二新卒として転職を考えているけど、異業種への転職は難しいのかな…

新卒採用として採用された業界や職種で働くなかで、「別な業界や職種の仕事に転職したい…」と考えるようになる人は少なくありません。

一般的に未経験の分野に転職する場合はハードルが高くなりますが、20代や第二新卒といった若手の場合は、むしろ転職するチャンスと言えます。

基本的な社会人スキルを有する第二新卒を積極採用する企業は多いため、専門的なスキルやキャリアがなくても内定獲得を目指せる点がポイントです!

転職者

第二新卒が異業種を目指す際のコツやポイントは?

すわなか

応募先の採用担当者が納得できる転職理由&退職理由を考えておくことが大切です!
併せて、入社後に取り組みたい業務を具体的に説明できると、将来性をアピールできて高評価につながります。

「前向きな転職理由を用意する」「将来的に活躍できる人材であることを自己PRする」ことが、第二新卒として異業種に転職する際に重要となります。

また20代や第二新卒の転職支援を専門に行う転職エージェントを活用し、求人紹介や転職サポートを依頼することも非常に効果的です。

この記事の内容
  • 企業側が第二新卒を採用する目的
  • 第二新卒が異業種を目指すポイント
  • 第二新卒向けの転職エージェントとは

本記事では「第二新卒は異業種への転職チャンス!転職のコツやポイントとは」というタイトルのもと、転職を希望する第二新卒に向けて解説を行います。

未経験の業界や職種に転身を考えている若手求職者は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

目次

企業が第二新卒を採用する目的や理由とは!採用理由を正しく把握しよう

第二新卒が異業種の企業に応募する際、企業が第二新卒を採用する目的や理由を正しく把握しておく必要があります。

一般的に、第二新卒は将来的に活躍してもらうことを前提として採用されている場合が多い傾向です!

すわなか

通常の中途採用と異なり、第二新卒は成長力や将来性を期待されて採用されます。
基本的な社会人スキルを身につけた若手人材として、積極採用する企業が少なくありません!

第二新卒として未経験の分野に転職する場合、企業が下記の点をポイントとして選考を行っていることに気をつけるようにしましょう。

選考項目合否の判断基準
社会人スキル基礎的な社会人マナーを持っているか
転職理由前向きでポジティブな転職理由であるか
志望動機雇用条件以外の応募動機を話せているか
将来性やりたい業務などをイメージできているか
積極性逆質問などで積極的に質問できているか
企業が第二新卒に求めるチェックポイント

第二新卒は職務経験が少ないため、専門的なキャリアやスキルよりも「将来的に活躍してもらえる人材なのか」を重視されます。

入社後に定着して活躍できる人材であることを、履歴書&職務経歴書や採用面接でしっかり自己PRするようにしましょう。

若手の会社員が同僚の社員に話しかけている写真
仕事への積極性を自己PRできると効果的

第二新卒が異業種を目指すポイント!転職理由や志望動機を具体的に説明する

第二新卒が異業種を目指すポイントとして、その業界や会社を選んだ理由を具体的に説明することが必要です!

転職理由や志望動機に具体性をもたせることで、入社後に長く働いて活躍してもらえる人材であることを、採用担当者に印象づけることが可能です。

すわなか

「業界を選んだ理由」「業界のなかでその会社を選んだ理由」にわけて、転職理由&志望動機を用意することがおすすめです!
入社後に取り組みたい業務を考えておくと、志望動機の作成時だけでなく、面接時の質問対策にもつながります。

転職理由や志望動機を考える際、下記の要素をあらかじめ考えてから着手すると、スムーズに作成が進められるはずです。

要素検討事項
前職の転職理由どうして前職を退職しようと思ったのか
業界の志望動機なぜその業界を希望しているのか
会社の志望動機同業界のなかでも、なぜその会社なのか
応募タイミングなぜ新卒採用で同業界を志望しなかったのか
仕事への積極性入社後にどんな業務に取り組みたいのか
第二新卒が転職理由&志望動機を考えるコツ

転職に至った理由や背景を説明できることに加えて、入社後の活躍をイメージさせることが、内定獲得への近道と言えます。

履歴書&職務経歴書を準備する前に、自分の転職活動の目的をしっかり把握してから着手することを強くおすすめします。

若手社員が会議室でミーティングしている様子
具体性をもたせた転職理由にすることが肝要

20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービスを紹介

ここで、20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービス一覧を紹介したいと思います!

転職を成功させるためには複数の転職サービスを併用することが推奨されるので、気になる転職サービスが見つかったら公式サイトから相談を行ってみることがおすすめです。

すわなか

利用している途中で「あまり好ましくない…」と感じたら、利用を中断して問題ありません!
利用を迷っていたら「とりあえず使ってダメなら退会」といった感じに、気軽に使ってみることをおすすめします。

それでは、20代&第二新卒向けの転職サービスをピックアップしていきます。

20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代におすすめの第二新卒エージェントネオの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代&第二新卒の転職支援に特化した転職エージェントの1つが「第二新卒エージェントneo」です!

大手転職エージェントとして知られていて、若手求職者の転職サポート実績が豊富にあることが特徴です。

第二新卒エージェントneoの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

20代&第二新卒向け転職エージェントとして有名なのが「UZUZ(ウズキャリ)」です!

UZUZ(ウズキャリ)ではブラック企業の求人掲載を排除していることが特徴で、入社後の定着率が高いことが注目されています。

UZUZ(ウズキャリ)の特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

口コミで評判のリクルートが運営する就職ショップの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

異業種から未経験者として転職を目指す20代におすすめなのが「就職Shop(就職ショップ)」です!

就職Shopでは書類選考なしの求人募集を豊富に扱っているため、特に未経験者として転職活動を行っている20代&第二新卒におすすめできます。

就職Shopの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒④:キャリアスタート

第二新卒の転職者に人気を集めるキャリアスタートの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒④:キャリアスタート

20代&既卒の転職希望者におすすめの転職エージェントに「キャリアスタート」があります!

転職サポートの内容や充実度に定評のある転職サービスで、特にコンサルタントから丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめできる転職サービスになります。

キャリアスタートの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

第二新卒の求職者におすすめのキャリアパーク就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

20代&第二新卒に人気の転職エージェントの1つが「キャリアパーク就職エージェント」になります!

転職サービスの信頼性が高いことで知られていて、転職サポートの内容や支援実績を重視する人におすすめできます。

キャリアパーク就職エージェントの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

複数サービスの併用を推奨!20代&第二新卒向けの転職サービス一覧はこちら

ここまで紹介した転職サービス以外にも、20代&第二新卒向けの転職サービスはたくさんあります。

転職サイト&転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、複数サービスを併用することが後悔のない転職活動を行うことにつながります!

使うべき転職サービスで悩んでいる人は、ぜひ下記リンク先から好ましい転職サービスを探してみてください。

ミスマッチ防止のために転職エージェントや第三者に転職相談を推奨

第二新卒が経験のない業界&職種を希望する場合、ミスマッチ防止のために転職エージェントや第三者に転職相談を行うことを推奨します!

しっかり情報収集を行わずに転職を行ってしまうと、転職後に「想像していた働き方と違う…」といったミスマッチを引き起こすリスクが高いためです。

担当者

第二新卒は転職のチャンスですが、あまりに転職回数が多すぎると、書類選考で不採用となる確率が高まります。
ミスマッチによる後悔&早期退職を防ぐためにも、業界に詳しい転職エージェントや第三者に相談することを強くおすすめします!

最近では20代&第二新卒向けの転職支援機関がたくさん存在するため、複数サービスを併用しながら進めると情報収集に効果的です。

異業種の仕事を希望する場合は情報収集を徹底し、希望の働き方を実現できるように転職活動を進めてみてください。

まとめ「第二新卒から異業種に転職!転職のコツやポイントを解説」

本記事では「第二新卒から異業種に転職!転職のコツやポイントを解説」というトピックのもと、第二新卒の転職活動のコツやポイント等を解説してきました。

第二新卒が異業種への転職を進める際、前向きな転職理由や志望動機を理由を含めて用意することが大切です!

併せて転職エージェントを複数活用しながら情報収集を行い、ミスマッチを防いだ転職を目指すようにしましょう。

この記事のおさらい
  • 前向きな転職理由&退職理由を用意
  • 将来性を感じさせる志望動機がおすすめ
  • 具体的にやりたい仕事をイメージする

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

6 + 4 =

目次