転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

第二新卒の転職先!中小企業や地方企業を選ぶ際の注意点

男性と女性が鍵穴に鍵を挿し込もうとしているイラスト画像
  • URLをコピーしました!

第二新卒が就活&転職活動を行う際、応募先の選択肢として中小企業や地方企業を検討する転職者も多いと思います。

独自の製品開発やサービス提供を行っている中小企業はたくさんあるため、転職時は大手企業だけでなく、中小企業もチェックしておくことがおすすめできます。

今回は、第二新卒が中小企業&地方企業を転職先として検討する際の注意点について解説したいと思います!

転職者

中小企業に転職する際の注意点は?

すわなか

メリットとしては、裁量の大きな仕事を任せてもらえる可能性が高いため、自分の成長につながりやすい点です!
ただし待遇面が悪化するリスクがある点は、必ず把握しておきましょう。

裁量や責任の大きい仕事を任せてもらえるため、自分の成長につながる可能性が高い点はメリットと言えます。

ニッチなサービスの提供に関わっている地方企業や中小企業も多いため、就職先の雇用条件&待遇面よりも仕事内容を重視する場合は、中小企業への転職も視野に入ってきます。

この記事の内容
  • 中小企業に転職することのメリット
  • 中小企業に転職する際のデメリット
  • 魅力的な中小企業を見つけるコツ

この記事では、転職先として中小企業&地方企業を考えている第二新卒に向けて情報解説を行っています。

第二新卒として転職活動を進めている若手求職者は、ぜひ本記事の内容を参考にしてもらえたらと思います。

目次

中小企業に転職するメリット!第二新卒が就職するメリットとは

大手企業で働く場合と異なり、仕事のやりがいや裁量が大きい点などが、中小企業に就職するメリットと言えます!

ここでは、第二新卒が中小企業に転職するメリットや利点を解説します。

第二新卒/中小企業への転職メリット
  • 裁量の大きい仕事を通じて成長できる
  • 社長や経営者との距離感が近い
  • ライバルが少なく内定を獲得しやすい

メリット①:裁量の大きい仕事を通じて成長できる

中小企業で働くメリットとして、裁量の大きい仕事を任せてもらえるため自分自身の成長につながることが挙げられます!

大手企業や大企業と比べると社員数が少ない場合が多いため、中小企業では社員一人あたりの裁量や責任範囲が大きくなる傾向があります。

すわなか

中小企業の場合、複数の立場や働き方を兼任する場合も多いです。
そのため幅広い職務スキルを習得でき、自分自身の成長を実感することが可能です!

大手企業で働く場合と比べ、業務や仕事内容が固定化されていないことが中小企業の特徴です。

裁量の大きい仕事を通じて成長を遂げたい人に、中小企業での勤務がおすすめできます。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

メリット②:社長や経営者との距離感が近い

中小企業で働くメリットとして、社長や経営者との距離感が近いことも挙げられます!

大手企業だと経営者クラスの社員と仕事をする機会は少ないですが、中小企業では企業規模がそこまで大きくないため、経営者クラスの社員と一緒に仕事をする機会も出てきます。

担当者

そのため、経営者目線での考え方や取り組み方を学べる機会が多いです!
経営者の視点を得ることで、モチベーションアップにもつながります。

会社の歯車として働くだけでなく、企業運営や経営の目線を持って仕事をしたい第二新卒に、中小企業で働くことがおすすめできます。

メリット③:ライバルが少なく内定を獲得しやすい

また第二新卒が中小企業に応募するメリットとして、ライバルが少なく内定を獲得しやすいことがあります!

有名な大手企業だと求職者の人気を集め、内定までの競争倍率が高くなる場合が多いです。

すわなか

知名度は低いながらも、優良な中小企業はたくさんあります!
内定を獲得しやすい優良企業を探している場合は、中小企業への応募を検討することが推奨されます。

大手企業でなかなか内定を獲得できなかったり、仕事探しを急いでいたりする第二新卒は、中小企業の求人情報をチェックするようにしてください。

スーツ姿の中小企業の若手社員がミーティングしている写真
成長を重視する第二新卒に中小企業がおすすめ

第二新卒が中小企業へ転職する際のデメリットや注意点

第二新卒が中小企業へ応募する際、メリットの他にデメリットや注意点が存在します。

中小企業への転職を検討している人は、ぜひこちらを一読してください。

第二新卒/中小企業への転職デメリット
  • 給与などの待遇面や福利厚生が良くない
  • 教育体制が確立されていない場合がある
  • 部署異動や配属変更が難しい可能性あり

デメリット①:給与などの待遇面や福利厚生が良くない

大手企業と比較して、中小企業では給与等の待遇面や福利厚生が劣る可能性がある点に要注意です!

厚生労働省によると、労働者の賃金は企業規模によって下記のように異なっています。

男性女性
大企業37.6万円27.1万円
中企業32.8万円25.3万円
小企業30.4万円23.5万円
厚生労働省「令和3年 賃金構造基本統計調査」より
参照:https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou_a.html

男女を問わず、企業規模の大きい方が賃金レベルが高いことがわかります。

福利厚生や休暇制度なども大手企業の方が充実しているケースが多いため、待遇面を重視する第二新卒には中小企業はおすすめできません。

デメリット②:教育体制が確立されていない場合がある

また大企業と比較して、中小企業では教育体制の充実度が低いリスクがある点にも注意が必要です!

大手企業のように教育制度の確立や作業のマニュアル化が進んでいない会社が少なくないため、業務を覚える際に一層の努力が必要となる場合があります。

すわなか

基本的な仕事の指導はありますが、細かいルールが定められていない場合があります。
そのため報・連・相を意識しながら、積極的に業務を習得する姿勢が重要となります!

新卒採用時のように、しっかりとした教育体制を希望する第二新卒には、中小企業より大手企業への転職をおすすめします。

デメリット③:部署異動や配属変更が難しい可能性あり

中小企業への転職を検討している場合、部署異動や配属変更が難しい可能性がある点を把握しておくことが必要です。

中小企業の場合、人員に余裕がない場合も少なくないため、部署異動を希望しても受け入れてもらえない可能性が出てきます。

すわなか

入社した職種から、配属変更が難しいケースも多いです。
不安な場合は、応募先の採用担当者に質問してみることをおすすめします!

そのため、定期的な部署異動を通して様々な仕事にチャレンジしたい場合は、中小企業が不向きな可能性が高いです。

男性の会社員が資料に書き込みを行っている写真
安定した環境を求めるなら大手企業がおすすめ

魅力的な中小企業を見つけるコツ!第二新卒の転職者は必見

一口に中小企業と言っても、日本には様々な業種の会社が存在します。

ここでは、第二新卒が優良な中小企業を探す際のコツや方法を共有したいと思います!

第二新卒/中小企業の探し方
  • 転職エージェントを活用する
  • 複数の転職エージェントを併用する
  • 雇用条件だけを重視して探さない
おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

コツその①:転職エージェントを活用する

第二新卒が中小企業の求人情報をリサーチする際、転職エージェントを活用することが強くおすすめです!

大手企業と異なり、大手求人サイトや転職サイトに求人情報を公開していない中小企業が数多く存在します。

担当者

転職エージェントでは、公開求人以外に非公開求人をたくさん扱っています!
その他、応募者の魅力を企業側にPRしてくれることもメリットと言えます。

応募企業に合わせた履歴書&職務経歴書の添削なども行ってもらえるため、転職エージェントを活用することで効率的に中小企業への内定を獲得することが可能です!

コツその②:複数の転職エージェントを併用する

また第二新卒が中小企業の求人募集を探す際、複数の転職エージェントを併用することが推奨されます!

転職エージェントごとに得意とする分野が異なるため、複数のエージェントを併用すると、効率的に転職成功に近づくことができます。

すわなか

中小企業の場合、転職エージェントを絞って契約を結んでいる場合があります。
複数の転職エージェントを活用することで、紹介してもらえる中小企業の選択肢を増やすことにもつながります!

メインで利用する転職エージェントの他に、いくつか追加で利用することを強くおすすめします。

コツその③:雇用条件だけを重視して探さない

第二新卒が中小企業の求人を探す際の重要事項に、雇用条件だけを重視して応募先を探さないことが挙げられます!

雇用条件や待遇を重視しすぎると、転職活動の本来の目的を忘れてしまい、転職後にミスマッチを引き起こすリスクが出てきます。

すわなか

転職の目的は、人それぞれで異なります。
転職の目的や軸を念頭に置いて、目的を叶えられる中小企業の求人を探すようにしましょう!

スキルアップや技術習得など、転職を行う目的を第一優先に据えて、中小企業の応募先を検討するようにしてください。

第二新卒が中小企業に転職するメリット&デメリットや注意事項

本記事では、第二新卒の求職者が中小企業を選ぶ際のメリット&デメリットや注意事項を解説しました。

裁量の大きい仕事を通じて成長できる環境があることが中小企業の魅力で、スキルアップやキャリア形成目的なら中小企業への転職も候補となります。

しかしながら給与条件などは大手企業の方が勝る場合が多いので、待遇面のみを重視するなら中小企業への就活は避けるべきと言えます。

この記事のおさらい
  • 成長につながる働き方ができる点がメリット
  • 待遇面や雇用条件重視ならおすすめできない
  • 複数の転職エージェントの併用がベスト

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

第二新卒におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、第二新卒&若手求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように第二新卒向けの転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

11 + 17 =

目次