転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

将来的なキャリアの考え方!キャリアプランの考え方や参考例

女性のキャリアコンサルタントが男性の相談に応じている写真
  • URLをコピーしました!

終身雇用や正社員雇用が当たり前ではなくなってきた現代において、将来的なキャリアプランを考えておくことが重要です。

将来への不安を払拭するために能動的にキャリアプランを考える必要がありますが、キャリアの考え方やキャリアプランの立て方がわからず、なかなか上手く進められない人が少なくありません。

今回はキャリアプランの考え方や立て方を解説するので、キャリア形成に不安を抱えている人は参考にしてもらえればと思います!

転職者

キャリアプランを考える目的や理由は?

すわなか

自分の理想とする生活を獲得することが、キャリアプランのゴールと言えます!
理想の自分をイメージして目標とし、そこに至るプロセスを考えていく流れになります。

本記事では、キャリアプランの基本的な考え方や、キャリアプランを考える際の注意点などをまとめてみました。

この記事を一読することで、キャリアプランの概念や考え方を身につけることができるので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

この記事の内容
  • キャリアを考える目的や理由
  • キャリアプランの考え方
  • キャリアプランを立てる際の注意点

キャリアプランを自分ひとりで考えるのが難しい場合、下記のようなサービスを利用することもおすすめできます。

なかなか理想のキャリアを描けない人は、積極的に活用してみてください!

目次

キャリアプランの概念や考え方!キャリアの意味を解説

まずはじめに、キャリアプランの概念や考え方を解説します。

一言でキャリアプランの意味を説明すると「自分の理想の将来像を明確にして、具体的な行動を計画する」といったことになります!

キャリアプランと聞くと仕事や働き方に限定してイメージする人が多いですが、本質的にはもっと広範囲の「自分の生活全体のプランニング」を指します。

すわなか

仕事や働き方は、あくまでキャリアプランを達成するための手段となります。

そのためキャリアプランを考える際、仕事や会社での立場などに限定されないことに注意が必要です。

キャリアプランを考える目的!キャリアを考えることの重要性とは

キャリアプランを考える大きな目的として「後悔のない理想の人生を送るため」といったことが挙げられます!

社会環境や技術の変化が著しい今日では、会社のみにキャリア形成を依存してしまうと、対応できなくなるリスクが高いためです。

下記のような理由から、その人自身の行動指針と言えるキャリアプランをしっかり持ち、自ら主体的に行動していくことが求められます。

終身雇用の崩壊による企業依存からの脱却が必要

一昔前の日本では、新卒採用で入社した企業で働き続ける「終身雇用」が一般的な考え方として受け入れられていました。

年功序列で自動的にステップアップできる仕組みが設けられていて、1つの会社の中でキャリアを培っていくことが普通でした。

しかしながら日本の経済的不況や海外企業の急成長とともに、定年退職まで社員を雇用する終身雇用の継続が難しくなってきています。

すわなか

2019年に、トヨタ自動車の豊田社長の「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」という発言は有名です。
日本トップクラスの企業ですら、終身雇用の継続が困難であることを主張しているのです。

このような時代背景があり、企業主導ではなく「個人主導」でキャリアプランを考えることが必要となってきています。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

ルーチンワークの業務分野へのAI進出

終身雇用の崩壊と併せて、AIやロボット進出によって業務の自動化が進んでいることも懸念事項です。

これまでに人間の手が必要だった一部業務が、既にAIやロボットによって代替が進んでいます。

すわなか

ルーチンワークの業務や経理事務の仕事などでは、今後も人材の需要が減少していくと考えられます。
そのため積極的にキャリアプランを考え、自分の価値を培っていくことが推奨されます。

ハード&ソフトウェアの高性能化が進んでいくのと同時に、単純作業やルーチンワークにおける人材の需要が減少していくことが予想されます。

資料を見ながら男性ビジネスマンがミーティングしている写真
キャリアプランを持っておくことが重要

キャリアプランを考えるメリット!キャリアプランを作成する利点とは

キャリアプランを考えるときに、「そもそもキャリアプランを考えるメリットって何?」といった疑問を抱く人もいるかと思います。

基本的に「目標に向かってモチベーションを維持しながら活動できる」ことが、キャリアプランを考えるメリットと言えます!

キャリアプランを考えるメリット
  • 仕事へのモチベーションがアップする
  • 取るべき選択肢に迷わずに済む
  • キャリア選択時に納得できる

それでは、上記の利点を1つずつ見ていきましょう。

メリット①:仕事へのモチベーションがアップする

キャリアプランを考えておくメリットに「仕事へのモチベーションがアップする」ことが挙げられます。

自分の取り組んでいる仕事や活動が「将来の自分に必要なこと」として理由付けできているので、モチベーションを保って業務に取り組むことができます!

受動的ではなく能動的に仕事に取り組めるので、仕事の成果が向上することも期待できます。

メリット②:取るべき選択肢に迷わずに済む

またキャリアプランを持っておくことで「取るべき選択肢に迷わずに済む」ようになります。

自分の最終ゴール到達に必要な行動が把握できているため、何かしらの行動の選択が生じても、迷わず最適な選択を行うことが可能になります!

すわなか

「転職すべきか」「どの業界で働くべきか」など、人生の中で様々な選択を行う機会が出てきます。
ですがキャリアプランを予め用意しておくことで、誤った選択を防ぐことが期待できます!

そのため、将来的な目標や理想の生活スタイルを持てていない人は、キャリアプランを構築しておくことが強くおすすめできます。

メリット③:キャリア選択時に納得できる

キャリアプランを考えておくメリットとして「キャリア選択時に納得できる」ことがあります。

自分が選んだ行動や選択に理由が設けられているので、キャリアを選択した結果に不満を抱く可能性が低くなります!

仮に良い結果が得られなかったとしても、キャリア選択の理由や失敗の原因を客観視できているので、「次はこうしてみよう」といったPDCAサイクルを回しやすくなる点も利点と言えます。

スーツ姿の男性と女性が正面を見て立っている写真
自分の働き方を見直す機会にもなります

キャリアプランの作成方法!考え方&作り方や作成手順とは

キャリアプランを実際に考える際、理想の自分と現在の自分を正しく比較することが最も重要と言えます!

参考までに、下記のような作成方法や手順でキャリアプランを作ってみることがおすすめです。

キャリアプランの考え方&作成方法
  1. 自分の理想とする生活スタイルを考える
  2. 現在のキャリアやスキルを書き出す
  3. 理想と現在のギャップを把握する
  4. ギャップを埋めるための行動を書き出す
  5. 取るべき行動に優先順位を設ける

上記の5項目を順番に考えていくことで、キャリアプランが作成できます。

下記の厚生労働省の動画も参考情報になるので、キャリアプランの立て方でお悩みの人は、ぜひ閲覧してみてください。

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

9 + twenty =

目次