転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

20代で仕事に行きたくない人に!仕事ができない理由や対処方法

大手企業の会議室で20代の会社員が打ち合わせしている写真
  • URLをコピーしました!
転職者

仕事に行きたくないけど、このまま我慢して働き続けるべきなのかな…

20代の新卒採用として入社した会社で働くなかで、「仕事に行きたくない」「仕事が嫌で集中できない」と感じたことのある人は少なくないと思います。

仕事に行きたくない気持ちが強まりすぎると、業務で十分なパフォーマンスを発揮できなかったり、同僚とのコミュニケーションの悪化につながったり…といったマイナスの影響が出てしまいます。

今回は20代で仕事に行きたくない人に向けて、仕事に行きたくないと感じる理由や対処方法を解説していきます!

転職者

仕事に行きたくない場合、どうするのがベストですか?

すわなか

仕事に行きたくない原因を見つけることが最優先です!
その原因が問題なく解決できそうなら現職で働き続け、どうしても解決できそうになければ転職も視野に入ってきます。

転職せずに解決できるとベストですが、長期目線で見ても解決できそうになければ、我慢しすぎずに転職を検討することを推奨します。

仮に転職を選ぶとしても、転職後に同じ状況に陥ることを防ぐため、仕事に行きたくない理由をしっかり把握しておくことが大切です。

この記事の内容
  • 仕事に行きたくないと感じる理由
  • 仕事に行きたくない場合の対処方法
  • 解決できそうにない場合の対応

本記事では、仕事に行きたくないと感じる20代&第二新卒に向けて、その理由や対処方法を解説します。

現職での働き方や仕事内容について悩みを抱えている人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

目次

仕事に行きたくないと感じる20代は少なくない!落ち込まずとも大丈夫

解説を進める前提として、仕事に行きたくないと感じる20代は少なくないことをお伝えしておきます!

特に新卒採用として入社した会社で働いている場合、学生のときに描いていた理想やイメージとギャップを感じ、自然と「仕事に行きたくないな…」と感じてしまう場合があります。

すわなか

「仕事に行きたくない…」と感じたからといって、自分を責める必要はまったくありません!
どんな人でも一度は感じたことがあるので、落ち込まずとも大丈夫です。

だだし「仕事に行きたくない」という気持ちを放置することは、あまりおすすめできません。

仕事のパフォーマンスが悪化するだけでなく、ひどいケースだと朝起きれずに出勤できなくなる可能性があるためです。

そのため、仕事に行きたくないと感じることが頻繁になったら、原因や理由を見つけていくことが非常に大切になります。

20代の若手会社員が道路沿いを歩いている写真
大切なのは原因や理由を把握することです

20代社会人が仕事に行きたくないと感じる理由や原因とは

ここでは、20代社会人が仕事に行きたくないと感じる理由や原因を解説します。

人によって理由は異なりますが、大きく「仕事内容のミスマッチ」「職場の人間関係の問題」に分類することが可能です。

それぞれピックアップしてみるので、仕事に行きたくないとお悩みの人は、該当するものがないかチェックしてみてください。

仕事内容のミスマッチ:仕事や業務にストレスを感じている場合

仕事に行きたくないと感じる理由の1つに、仕事や業務にストレスを感じていることが挙げられます。

例えば下記のような事例に当てはまる場合、仕事内容のミスマッチが懸念されます。

仕事内容のミスマッチ例
  • 配属先の変更で業務内容が変わった
  • 希望職種ではない職種で働いている
  • 入社前のイメージと大きく異なった
  • 雑用や雑務的な業務が多い
  • スキルアップにつながっていない

上記に共通して言えるのが「自分のやりたい仕事ができていない」といったことです!

自分のやりたい仕事に満足して取り組めていない結果、ストレスを感じて仕事に行きたくないと感じるようになってしまいます。

すわなか

このケースの場合、「どうすればやりたい仕事に取り組めるのか」ということを考える必要があります!
業務の効率化を図って雑務を減らしたり、部署異動などで業務内容を変更したりすることを検討してみましょう。

どんな仕事に取り組みたいのかを自分自身でしっかり掘り下げ、そこに向かって軌道修正を行っていくことをおすすめします。

職場の人間関係の問題:上司や同僚にストレスを感じている場合

また仕事内容のミスマッチ以外に、上司や同僚にストレスを感じているケースが考えられます。

下記の事例に当てはまる場合、職場の人間関係の問題が懸念されます。

職場の人間関係の問題例
  • 上司からの指摘や注意がキツイ
  • 上司から教育や指導が受けられていない
  • 上司が仕事を丸投げしてくる
  • 同僚が仕事に対して非協力的
  • 同僚とのコミュニケーションが取りづらい

仕事内容に満足していても職場の人間関係で不満を感じている場合、ストレスを感じて「仕事に行きたくない」と感じるようになります。

特に身近な上司や同僚がストレス源となっているときに、仕事に行きたくないと感じる気持ちが強まる傾向にあります。

すわなか

現状の人間関係の改善が見込めない場合、部署異動などの検討が必要となります!
問題が継続していて解決できそうにない場合、人事部や相談可能な第三者にアドバイスを求めてみましょう。

職場の対人関係でネガティブな気持ちを感じている場合、働く環境を変えられないか検討してみることをおすすめします。

企業のメンバーがミーティングしている写真
仕事に行きたくない原因を正しく理解しましょう

仕事に行きたくない場合の対処方法!モチベーション改善が必要

ここでは仕事に行きたくないと感じている20代に向けて、改善のための対処方法を紹介します。

基本的には、働くモチベーションを改善するために環境を変えようとする試みが必要となります!

一例ですが、下記のような取り組みや対処方法が挙げられます。

仕事に行きたくない場合の対処方法
  1. 上司に異なる業務に取り組めないか相談する
  2. 人事部等に相談して部署異動を申し出る
  3. 副業を行ってやりたい仕事にチャレンジする
  4. 改善が見込めなければ転職を検討する

それぞれについて、下記で詳しく見ていきましょう。

対処方法①:上司に異なる業務に取り組めないか相談する

仕事内容についてミスマッチを生じていることが原因の場合、上司に異なる業務に取り組めないか相談する方法が挙げられます!

部署や職場次第では別な仕事にチャレンジできる場合があり、上司に相談することでスムーズに解決できる可能性があります。

担当者

規模の大きな会社や人数の多い職場の場合、相談に応じてもらえる場合があります!
ですが職場の規模が小さく、人員が少ない環境だと、相談しても対応してもらえない可能性が高いです。

働いている職場次第となりますが、仕事内容でギャップを感じている場合、上司や管理職に相談して状況改善を図ってみることがおすすめです。

対処方法②:人事部等に相談して部署異動を申し出る

また仕事内容や人間関係で悩みを抱えている場合、解決方法として人事部等に相談して部署異動を申し出ることが挙げられます!

仕事内容はもちろん、特に人間関係で悩みを抱えている人には、部署異動で異なる職場への配属を目指すことがおすすめできます。

担当者

部署異動が成功すれば、比較的に短期間で働く環境を変えることができます!
懸念点としては、配属先次第では転居が必要になることや、そもそも部署異動が認められないといったことが考えられます。

働く環境を刷新してモチベーションを持ち直したい人は、部署異動を依頼することを検討してみてください。

対処方法③:副業を行ってやりたい仕事にチャレンジする

仕事内容が原因で仕事に行きたくない場合、副業を行ってやりたい仕事にチャレンジすることも選択肢の1つです!

会社での業務内容変更や部署異動が難しい場合、副業でやりたい仕事を見つけて取り組んでみることがストレス緩和につながります。

すわなか

ライターやデザイナーといった仕事を希望する場合、インターネット上で副業案件を見つけることができます!
ですが本業が忙しく時間がなかったり、専門性が高く副業として取り組めなかったりする場合、この方法だと解決することができません。

もし時間的に余裕があり、インターネット上で希望の案件が見つかる場合は、副業としてチャレンジすることを検討してみましょう。

対処方法④:改善が見込めなければ転職を検討する

上記の対処方法①〜③で改善が見込めない場合、転職活動を検討する必要が出てきます!

もちろん転職せずに解決できればベストですが、長期目線で解決できる見込みがなければ、将来を見据えて転職することが強くおすすめされます。

すわなか

チャレンジしたい仕事や転職先に求める環境が明確な場合、転職活動を行うとメリットが大きいです!
逆に目的がはっきりしないまま転職を行うと、転職先で同様の問題を生じる可能性がある点は要注意です。

転職活動を行うときには、「転職先で挑戦したい仕事内容」「どんな職場環境で働きたいか」といった目的意識をしっかり持ってから実行に移すように心がけてください。

男性の転職エージェントに女性の求職者が相談している写真
転職実行の前に目的整理が重要です

20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービスを紹介

ここで、20代&第二新卒の転職活動におすすめの転職サービス一覧を紹介したいと思います!

転職を成功させるためには複数の転職サービスを併用することが推奨されるので、気になる転職サービスが見つかったら公式サイトから相談を行ってみることがおすすめです。

すわなか

利用している途中で「あまり好ましくない…」と感じたら、利用を中断して問題ありません!
利用を迷っていたら「とりあえず使ってダメなら退会」といった感じに、気軽に使ってみることをおすすめします。

それでは、20代&第二新卒向けの転職サービスをピックアップしていきます。

20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代におすすめの第二新卒エージェントネオの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒①:第二新卒エージェントneo

20代&第二新卒の転職支援に特化した転職エージェントの1つが「第二新卒エージェントneo」です!

大手転職エージェントとして知られていて、若手求職者の転職サポート実績が豊富にあることが特徴です。

第二新卒エージェントneoの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒②:UZUZ(ウズキャリ)

20代&第二新卒向け転職エージェントとして有名なのが「UZUZ(ウズキャリ)」です!

UZUZ(ウズキャリ)ではブラック企業の求人掲載を排除していることが特徴で、入社後の定着率が高いことが注目されています。

UZUZ(ウズキャリ)の特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

口コミで評判のリクルートが運営する就職ショップの公式サイトトップページのスクリーンショット
20代&第二新卒③:就職Shop(就職ショップ)

異業種から未経験者として転職を目指す20代におすすめなのが「就職Shop(就職ショップ)」です!

就職Shopでは書類選考なしの求人募集を豊富に扱っているため、特に未経験者として転職活動を行っている20代&第二新卒におすすめできます。

就職Shopの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒④:キャリアスタート

第二新卒の転職者に人気を集めるキャリアスタートの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒④:キャリアスタート

20代&既卒の転職希望者におすすめの転職エージェントに「キャリアスタート」があります!

転職サポートの内容や充実度に定評のある転職サービスで、特にコンサルタントから丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめできる転職サービスになります。

キャリアスタートの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

第二新卒の求職者におすすめのキャリアパーク就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代&第二新卒⑤:キャリアパーク就職エージェント

20代&第二新卒に人気の転職エージェントの1つが「キャリアパーク就職エージェント」になります!

転職サービスの信頼性が高いことで知られていて、転職サポートの内容や支援実績を重視する人におすすめできます。

キャリアパーク就職エージェントの特徴や口コミ&評判は下記リンク先にまとめているので、気になる人はチェックしてみてください。

複数サービスの併用を推奨!20代&第二新卒向けの転職サービス一覧はこちら

ここまで紹介した転職サービス以外にも、20代&第二新卒向けの転職サービスはたくさんあります。

転職サイト&転職エージェントごとに特徴や強みが異なるので、複数サービスを併用することが後悔のない転職活動を行うことにつながります!

使うべき転職サービスで悩んでいる人は、ぜひ下記リンク先から好ましい転職サービスを探してみてください。

まとめ「20代で仕事に行きたくない人に!原因や対処方法など」

本記事では「20代で仕事に行きたくない人に!原因や対処方法など」というテーマのもと、20代&第二新卒におすすめの情報を解説してきました。

仕事に行きたくない状況を改善するには「まずは現職で解決できないか検討する」「どうしても難しければ転職を検討する」といったプロセスが推奨されます。

仮に転職するに至った場合、しっかり転職の目的やチャレンジしたい仕事をイメージすることが大切で、結果として転職先でのミスマッチを防ぐことにつながります。

この記事のおさらい
  • 仕事に行きたくない理由を考える
  • 現職で改善できそうかを検討する
  • 改善できそうになければ転職を検討する

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

twenty − three =

目次