転職活動中なら必見!おすすめ転職サイトとはCLICK!

20代前半の転職は厳しい?コツやおすすめ転職サイトとは

スーツ姿の20代の若手会社員がメモを見ながら会話している写真
  • URLをコピーしました!

新卒採用で内定を獲得した会社に就職したものの、自分の理想と異なって転職を考える若手社会人も多いと思います。

しかしながら20代前半の場合、専門的なスキルやキャリアを持っていない場合が多く、転職活動は厳しいと断念するケースが少なくありません。

結論からお話すると、ポテンシャルの高い20代は転職の絶好のチャンスで、20代や第二新卒を積極的に採用する企業がたくさんあります!

転職者

20代前半の転職って、厳しいイメージがあります…

すわなか

実際はその逆で、20代や第二新卒の採用に意欲のある企業はたくさんあります!
選考を進める際、スキルよりもポテンシャルを自己PRするのがコツになります。

自分の人生設計を明確にするために、20代でキャリア設計を描いておくことが大切です。

もし現在の職場で希望を叶えられそうにないなら、希望の働き方ができる職場に転職を行うことも選択肢の1つとなります。

この記事の内容
  • 転職市場における20代や第二新卒の価値
  • 20代が転職活動を行う際のコツや注意点
  • 20代や第二新卒におすすめの転職サイト

本記事では、20代や第二新卒が転職活動を進める際のコツや、就活時におすすめの転職サイトを紹介します。

20代で転職活動を行うべきか迷っている人は、ぜひ本記事を参考にしてもらえたらと思います。

目次

20代前半は転職成功率が高い!企業が採用を行う理由とは

20代前半や第二新卒の転職に厳しいイメージを抱く人がいますが、実際は20代前半は転職成功率が高くチャンスと言えます!

下記のような理由で企業が20代前半を積極的に採用しているため、20代前半は高い確率で内定獲得を行うことができます。

20代前半を採用する理由
  • 成長力&ポテンシャルが期待できる
  • 基本的な社会人スキルを持っている
  • 会社存続のために若手社員が必要

それでは、上記を1つずつ詳しく見ていきましょう。

理由①:成長力&ポテンシャルが期待できる

企業が20代前半や第二新卒を採用するメリットとして、成長力&ポテンシャルが期待できることが挙げられます!

年齢が若いほど知識や経験を吸収できるため、将来の活躍を期待して採用する企業が多くあります。

すわなか

20代前半を採用する際、スキルより応募者のポテンシャルを重視する場合が多いです!
即戦力ではなく、入社後の長期的な成長を期待して若手人材を採用しています。

そのため20代前半を対象とした求人情報を見ると、未経験OKや経験不問といった内容で募集を行っている会社が多く、応募ハードルは低めとなっています。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

理由②:基本的な社会人スキルを持っている

新卒採用と異なり、20代前半や第二新卒は基本的な社会人スキルを持っていることが大きな特徴です!

電話応対やメール作成などの社会人マナーを身につけているので、新卒採用と違って人材育成の時間が短縮できるメリットがあります。

採用担当者

その他、新卒採用で必要人数の採用ができなかった場合、20代前半の転職者の採用を行っています。
年齢が若いと入社後に馴染みやすく、スムーズに定着してもらえることもメリットですね!

そのため専門的な知識や経験がなくても、基本的な社会人スキルがあれば合格とする企業が多い印象です。

理由③:会社存続のために若手社員が必要

また企業目線でお話すると、会社存続のために若手社員が必要となるため、20代や第二新卒は積極的に採用されています!

定着して長く働いてもらえる社員を育成しないと、将来的にマネジメントを行う人材が枯渇し、会社の存続が危うくなるためです。

採用担当者

若手人材の採用は、長期的なキャリアアップ&活躍を目的としています!
企業が安定して経営を続けるために、若手社員の育成が必要不可欠なためです。

近年だと少子高齢社会が問題視されていて、若手人材が慢性的に不足しています。

将来的な企業経営を重視する企業は特に、20代や第二新卒といった若手世代の転職者の採用を進めています。

企業のミーティングルームで若手社員が打ち合わせしている写真
20代前半&第二新卒は転職のチャンスです

20代前半&第二新卒の転職活動の注意点!転職成功のコツとは

一般的な中途採用の場合と異なり、20代前半&第二新卒が転職を行う際には注意点やコツがあります!

20代で転職を考えている際、下記に注意しながら就職活動を進めることがおすすめです。

20代前半での転職活動の注意事項
  • 成長性やポテンシャルを自己PRする
  • 仕事探しの目的や軸を明確にする
  • 転職エージェントに客観的な意見を求める

それでは、上記を1つずつ詳しく見ていきましょう。

転職成功のコツ①:成長性やポテンシャルを自己PRする

20代前半&第二新卒が転職を行う際、スキルよりも成長性やポテンシャルを自己PRすることが大切です!

企業としては20代前半の応募者に即戦力となる能力を期待しておらず、将来的な伸びしろや成長力を求めています。

すわなか

仕事を通して成長できたことや、スキルアップのために積極的に行っている取り組みがあれば、自己PRとして効果的です!
専門的なスキルよりも、ポテンシャルを感じさせる内容をアピールするようにしましょう。

業務に必要となる情報や知識を積極的に身につける姿勢をアピールすると、企業側から高評価を得られます。

転職成功のコツ②:仕事探しの目的や軸を明確にする

また20代前半&第二新卒が転職活動を進める際、あらかじめ仕事探しの目的や軸を明確にすることが非常に重要です!

目的を明確にしないと求人情報の条件面につられてしまい、入社後に後悔する可能性が高いためです。

すわなか

転職目的や軸を明確化しておくと、志望動機を考える際に役立ちます!
自分のやりたいことがはっきりするため、採用担当者に好印象を与える志望動機の作成ができるためです。

企業の求人募集に応募する前に、入社後にやりたい仕事や業務を具体的にイメージしてから応募することをおすすめします。

転職成功のコツ③:転職エージェントに客観的な意見を求める

20代前半&第二新卒が納得のいく転職活動を行うために、転職エージェントに客観的な意見を求めることが強く推奨されます!

社会人経験の少ない若手が自分ひとりで転職活動を行うと、転職の進め方や応募する求人情報の絞り込みを間違えてしまい、結果として転職後に後悔する可能性が高いためです。

採用担当者

企業としても、入社後に長く働いてもらえることを期待しています!
そのため、転職エージェントから紹介してもらうことを前提として、採用活動を行う企業も少なくありません。

転職エージェントを活用することで、職場の雰囲気や働き方の実情を教えてもらえるほか、履歴書&職務経歴書の添削や面接対策といったサポートを受けることができます。

転職活動で失敗することを防ぎたいなら、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

複数の若手社員が紙の資料を見ながら打ち合わせしている写真
転職エージェントをうまく活用しましょう

20代前半&第二新卒は要注意!転職失敗につながる事例とは

20代前半&第二新卒が転職活動を進める際、転職の目的や軸をしっかり持つことが肝要です!

併せて、下記のようなケースで失敗する人も少なくないので、転職活動を進めている若手の人は要注意です。

  • 求人情報の条件だけを見て応募する
  • 入社後にやりたい仕事をイメージできない
  • ワークライフバランスを考慮しない
  • 第三者に相談せずに転職を進める
  • 社会人マナーを意識せずに対応する

上記の注意事項を、詳しく見ていきましょう。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

失敗例①:求人情報の条件だけを見て応募する

20代前半が転職活動を行う際、入社後の業務内容や仕事を把握して応募することが大切です!

ありがちなのが「求人情報の条件だけを見て応募する」といった失敗例で、入社後に業務内容や働き方でミスマッチを引き起こすリスクがあります。

採用担当者

仕事自体にミスマッチを生じてしまうと、勤務時のストレス発生が避けられません。
求人情報の条件だけを応募基準にせず、必ず仕事内容をチェックしてから応募するようにしてください!

求人情報だけで仕事内容の理解が難しい場合、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

失敗例②:入社後にやりたい仕事をイメージできない

また20代前半や第二新卒が転職活動を進める際、入社後にやりたい仕事を明確に持つことが大切です!

逆にやりたい仕事やチャレンジしたい業務をイメージできていないと、面接で志望動機を訊かれた際にうまく答えられず、内定獲得を行うことができません。

採用担当者

やりたい仕事が説明できないと、本気度が低いと判断されます。
入社後の活躍を期待してもらうために、チャレンジしたい業務を持っておくことが重要です!

やりたい仕事を軸にして志望動機を考えておくことが、内定獲得の近道と言えます。

失敗例③:ワークライフバランスを考慮しない

また20代前半が就職活動を行う際、入社後の働き方や生活の変化をイメージしておくことが推奨されます!

ワークライフバランスを考慮しないで応募すると、入社後に仕事とプライベートの両立が難しくなり、早期退職につながる危険性が高まります。

すわなか

応募を検討する際、生活と両立できそうか想定しておくことがおすすめです!
勤務時間やシフトなど、無理のない条件になっているか確認してから応募しましょう。

勤務地や通勤距離&転勤有無など、絶対NGな条件となっていないかには注意が必要となります。

おすすめの転職サイト一覧へのバナーリンク

失敗例④:第三者に相談せずに転職を進める

20代前半や第二新卒が転職活動を行う際に、転職エージェントなどの第三者に相談しながら進めることがおすすめです!

社会人経験の浅い若手が独力で転職活動を進めると、転職目的からずれた職場に入社して、転職後に後悔するリスクが高いためです。

すわなか

他者の意見を参考にすることで、自己PRや志望動機の準備も行いやすくなります!
転職の成功を目指すのなら、必ず第三者の客観的な評価を求めるようにしましょう。

転職活動についての具体的なアドバイスが必要なら、転職エージェントに相談してみることを強く推奨します。

失敗例⑤:社会人マナーを意識せずに対応する

また20代前半や第二新卒が転職活動を行う際、社会人マナーや礼儀を忘れずに対応することが必要不可欠です!

最低限の社会人マナーが感じられないと、ほぼ確実に不採用となります。

採用担当者

完璧でなくても大丈夫なので、意識的に行うことが大切です!
逆に、約束の時間に遅刻したり、不在着信に折り返しをしなかったりすると、確実に企業側に悪印象となります。

コミュニケーションの基本ルールとなりますが、相手への配慮を忘れることなく、転職活動を進めるようにしてください。

カジュアルな服装でミーティングを行う男女の写真
転職のチャンスを無駄にしないように気をつけましょう

20代前半の転職者におすすめ!話題の転職サイトを紹介

ここでは、20代前半や第二新卒におすすめできる転職サイトを紹介します。

転職成功につなげるためには複数の転職サイトや転職エージェントを併用することが効果的なので、気になる転職サイトがあれば積極的に活用してみてください。

20代前半におすすめの転職サイト
  • 第二新卒エージェントneo
  • 就職Shop
  • UZUZ(ウズキャリ)
  • キャリアスタート
  • 20代の転職相談所
  • キャリアパーク就職エージェント
  • 資格de就職エージェント
  • はじめてのエンジニア

当サイトで上記の転職サイトを解説しているので、利用する転職サービスを検討する際の参考にしてください。

20代におすすめ①:第二新卒エージェントneo

20代におすすめの第二新卒エージェントネオの公式サイトトップページのスクリーンショット
第二新卒エージェントneo

20代や第二新卒の定番とも言える転職サイトの1つが「第二新卒エージェントneo」です!

若手転職者の支援実績が豊富にあり、様々な業界や職種の求人を提案してもらえると定評があります。

20代におすすめ②:就職Shop

口コミで評判のリクルートが運営する就職ショップの公式サイトトップページのスクリーンショット
就職Shop

完全に未経験の業界や職種への転職を検討している20代におすすめなのが「就職Shop」です!

書類選考のない求人情報を扱っていることが特徴で、人物重視の選考を希望する人におすすめできます。

20代におすすめ③:UZUZ(ウズキャリ)

既卒や第二新卒に評判のウズウズキャリアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
UZUZ(ウズキャリ)

20代&第二新卒の大手転職サービスの1つが「UZUZ(ウズキャリ)」です!

UZUZ(ウズキャリ)は第二新卒や既卒に特化した転職サービスで、正社員経験のないフリーターの転職支援を行っていることも特徴になります。

20代におすすめ④:キャリアスタート

第二新卒の転職者に人気を集めるキャリアスタートの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
キャリアスタート

転職サポートの内容や充実度を重視する人におすすめなのが「キャリアスタート」になります!

キャリアスタートは未経験者の転職支援実績が豊富にあり、利用者からの満足度が高いことも特徴の転職サービスになります。

20代におすすめ⑤:20代の転職相談所

口コミで評判の20代の転職相談所の公式サイトトップページのスクリーンショット画像
20代の転職相談所

他の転職サービスと併用をおすすめしたいのが「20代の転職相談所」です!

20代の転職相談所では有名企業の優良求人を扱っているため、本命企業を探す際におすすめできます。

20代におすすめ⑥:キャリアパーク就職エージェント

第二新卒の求職者におすすめのキャリアパーク就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
キャリアパーク就職エージェント

20代&第二新卒におすすめできる転職サービスに「キャリアパーク就職エージェント」があります!

転職サポート実績が豊富なキャリアコンサルタントが在籍しているので、転職サポートの充実度を重視する若手におすすめできます。

20代におすすめ⑦:資格de就職エージェント

第二新卒から人気を集める資格で就職エージェントの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
資格de就職エージェント

働きながら資格をとってキャリアアップを目指せる職場を探すなら「資格de就職エージェント」がおすすめです!

資格検定を運用する会社が運営している転職サービスなので、スキルアップにつながる転職先がたくさん見つかると、20代や若手の転職者に人気を集めています。

20代におすすめ⑧:はじめてのエンジニア

はじめてのエンジニアの公式サイトトップページのスクリーンショット画像
はじめてのエンジニア

未経験からエンジニアへの転身を希望する若手におすすめなのが「はじめてのエンジニア」です!

文系&理系を問わずにエンジニアを目指せるため、エンジニアやプログラマーとして転職を行いたい20代におすすめできます。

20代前半&第二新卒の転職が厳しいは間違い!本記事をおさらい

本記事では「20代前半の転職は厳しい?コツやおすすめ転職サイトとは」をトピックとして、転職に役立つ情報を解説しました。

結論としては20代前半&第二新卒の転職が厳しいというのは間違いで、むしろ20代という若手を積極的に採用する企業がたくさんあります!

20代の転職支援を行う転職エージェントを活用しながら、効果的に内定獲得を目指すことがおすすめできます。

この記事のおさらい
  • 20代前半&第二新卒は転職のチャンス
  • 未経験の職種に挑戦するなら20代の早いうちに
  • 転職エージェントに相談することを推奨

当サイトでは、他にも就活&転職に役立つツールや情報を紹介しています。

仕事探しや転職活動でお困りの際は、また当サイトを閲覧しに来てくださいね!

転職者&求職者におすすめ!口コミで評判の転職サービスを紹介

参考までに、転職者&求職者におすすめできる転職サービスをピックアップしたいと思います!

就職活動や転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職サービスを併用することが推奨されます。

当サイト(ジョブウィット)では、下記のように様々な転職サービスの口コミ&評判の紹介を行っているので、使用する転職サイトを検討中の人は参考にしてください!

上記以外にも、便利な転職&就活サイトはたくさん見つかります。

当サイト(ジョブウィット)では、いろんな便利ツールの紹介や就活ノウハウの解説を行っているので、ぜひ他の投稿も閲覧してみてくださいね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

20 + 7 =

目次